ジープ 2ドア・ソフトトップ仕様の「ラングラー・ルビコン・ソフトトップ」発表 100台限定

車種別・最新情報 [2021.07.14 UP]

ジープ 2ドア・ソフトトップ仕様の「ラングラー・ルビコン・ソフトトップ」発表 100台限定

ジープ ラングラー・ルビコン・ソフトトップ

ジープ ラングラー・ルビコン・ソフトトップ

 FCAジャパンは、ジープの本格オフローダー「ラングラー・ルビコン」に、通常は設定のない2ドア・ソフトトップ仕様の限定車「ラングラー・ルビコン・ソフトトップ」を設定し、2021年7月24日(土)より、全国のジープ正規ディーラーにて100台限定で販売すると発表した。
 ユニークな外観と卓越したオフロード性能を有すとともに気軽にオープンドライブを楽しめる装備で、ジープ本来のプリミティブな価値を味わえる一台となっている。
 メーカー希望小売価格は、622万円(税込)。

ジープ ラングラーの中古車一覧はこちら

ラングラーの中でもひと際高いオフロード性能を誇るルビコンの特長をさらに強調

ジープ ラングラー・ルビコン・ソフトトップ(ソフトトップオープン時)

ジープ ラングラー・ルビコン・ソフトトップ(ソフトトップオープン時)

 ルビコンはラングラーの中でもひと際高いオフロード性能を誇るモデルで、悪路において極低速走行を可能とする専用の駆動システムや、高いグリップ力を発揮するマッドテレインタイヤ、ホイールトラベル量を増大させられるスタビライザー解除機能を装備。
 そのシリーズ随一のハードコアモデルに2ドア設定、ショートホイールベースボディゆえの取り回し性に加え、悪路で路面と車体下回りの干渉リスクが軽減されることから、オフロードにおいて“最強”とされる仕様となっている。

 さらに限定車は、ルーフを気軽にオープンにできるプレミアムサンライダーソフトトップを採用。
 この手動式ソフトトップは、頭上だけを開いたりフルオープンにしたり、気分に応じてルーフの開閉スタイルをひとりで操作できる。
 ボディカラーには、通常は設定されてないサージグリーンC/Cを採用、さらにジープの起源を示す“1941”ロゴ入りボディサイドストライプが特別装備され、ミリタリーテイスト溢れる外観に仕立てられた。

 そのほかの装備は4ドア仕様のルビコンに準じており、ヒーテッドステアリングホイール、レザーシート、フロントシートヒーター、8.4インチタッチパネルモニター付オーディオナビゲーションシステム(Uconnect)、サブウーハー付アルパイン製プレミアムスピーカーを標準装備し、上質感のあるインテリアとなっている。

主要諸元&装備ギャラリー

車名ジープ ラングラー・ルビコン・ソフトトップ
ステアリング位置
全長×全幅×全高(mm)4,320 × 1,895 × 1,875
ホイールベース(mm)2,460
車両重量(kg)1,880
乗車定員(人数)4
エンジンV型6気筒 DOHC
総排気量(cc)3,604
駆動方式後2輪・4輪駆動・オンデマンド方式4輪駆動(選択式)
トランスミッション電子制御式8速オートマチック
使用燃料・タンク容量(L)無鉛レギュラーガソリン・66
タイヤサイズLT255/75R17

特別装備&オフロード性能&安全性能

主要装備(エクステリア)

主要装備(インテリア)

ジープ ラングラーの中古車一覧はこちら

img_backTop ページトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました