【メルセデス・ベンツ Eクラスセダン】グーネット動画カタログ

車の動画 [2021.08.02 UP]

【メルセデス・ベンツ Eクラスセダン】グーネット動画カタログ

こちらはメルセデス・ベンツ Eクラスセダンの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

メルセデス・ベンツ Eクラスセダン W212 E250 アバンギャルド のカタログ情報

高級車らしいソフトな乗り味とスポーティなルックス。
今回は、メルセデスベンツ・Eクラスセダン E250アバンギャルドをご紹介します。

メルセデス・ベンツ Eクラスセダン W212 E250 アバンギャルド の車両情報
型式:RBA-212036C
長さ 4890mm
幅  1855mm
高さ 1455mm

メルセデス・ベンツ Eクラスセダン W212 E250 アバンギャルド の内装・オプション別解説

外装は2013年のマイナーチェンジで一体式となったヘッドライト、グリルに
大きなスリーポインテッドスター、空力的なバンパー等によりスポーティさを強調しています。

ヘッドランプ
ヘッドランプはLEDハイパフォーマンスヘッドライトを採用。
明るい光で前方をしっかりと照らします。

リアランプ
LEDリアコンビネーションランプを採用。
ライセンスライト、ハイマウントストップランプもLEDを採用しています。

解錠・施錠
キーのリモコン操作で、離れた場所から全ドアの解錠・施錠が行えます。
また、キーを携帯した状態で、ドアハンドルを握って解錠、ドアハンドルのタッチセンサーに触れて
施錠をすることも可能です。トランクリッドもキーのリモコン操作で開けることが可能です。

それでは、内装をみていきましょう。
メルセデスらしいシルバーのアクセントがついたモノトーンな配色の内装。
シートは張り出したランバーサポートがスポーティとなっています。

パワーシート
シートは、ドアトリムにあるスイッチでリクライニングなどの調節が可能。
シートポジションは3つまで記憶させることが可能です。

エンジンスタート
エンジンスイッチは、ステアリングコラムの右隣にあります。
キーを携帯した状態でブレーキペダルを踏み、スイッチを押すとエンジンが始動。

ステアリングスイッチ(左)
ステアリング左側は、マルチファンクションディスプレイを操作するスイッチ。

ステアリングスイッチ(右)
ステアリング右側は、音量の調整や、通話機能のスイッチなどが集約されています。

パドルシフト
ステアリングの裏側に、パドルシフトを装着。手動での変速操作が可能です。

ウィンカー/ハイビーム/ワイパー/ウォッシャースイッチ
ステアリング左奥には、ウインカーやハイビーム、ワイパーのスイッチ。

セレクトレバー
右奥には、セレクトレバーがあります。ポジションはマルチファンクションディスプレイの下に表示されます。

ライトスイッチ
エンジンスイッチの右隣にヘッドライトやリアランプを点灯させるライトスイッチがあります。

電気式パーキングブレーキ
ライトスイッチの下に、パーキングブレーキのスイッチ。
手前に引くとブレーキ解除。押すとパーキングブレーキがかかります。

COMANDシステムディスプレイ/COMANDコントローラー
インパネ中央上部に設置された、COMANDシステムディスプレイ。
センターコンソールに設置されたCOMANDコントローラーで操作して、
様々な情報の確認や設定が可能です。

COMANDシステムコントロールパネル/COMANDコントローラー
インパネ中央とセンターコンソール中央に設置された、COMANDシステムの操作パネル。
スイッチ操作でオーディオやナビ画面の切り替え、車両設定画面を呼び出すことが可能です。

シートヒーター/各種スイッチ/エアコンシステムスイッチ
左右に3段階の設定が可能なシートヒーター。
中央に非常点滅灯、エコスタートストップ機能、パークトロニックの各スイッチがあります。
その下にはエアコンシステムスイッチがあります。

オーバーヘッドコントロールパネル
フロント席の天井にルームライトとスイッチ。
ルームミラー下部に読書灯があります。リアルームライトの操作もできます。

サンバイザー
サンバイザーはバニティーミラーと照明、チケットホルダーがセットになっています。

フロントドア
フロントドアは下部にポケットを用意。トランクリッドを開けるスイッチも装備されています。

シート下収納
フロントシートの下にも収納スペースを用意。

ドリンクホルダー/12Vソケット/灰皿
フロントセンターコンソールの蓋を開けると、ドリンクホルダー、
12Vの電源ソケット、灰皿があります。

センターコンソールボックス/USB端子
アームレストとしても使える、センターコンソールボックス。
リッドを開けると、中は深底のボックスとなっています。また、USB端子が装備されています。

グローブボックス
助手席正面にグローブボックス。中は起毛素材となっており上質感が感じられます。

ネットポケット
助手席の足元にはネットタイプのポケットが用意されています。

リアドア
リアドアにも下部に収納スペースを用意。

シートバックポケット
運転席と助手席の裏側に、雑誌などの収納に便利なポケットがあります。

エアコン送風口(後部座席用)
センターコンソールに後部座席用のエアコン送風口があります。

小物入れ/12Vソケット
その下にある蓋を引くと、小物を入れられるボックスと12Vの電源ソケットが用意されています。

リア読書灯
リアルームライトには読書灯があります。

リアセンターアームレスト
リア席中央にある、収納式のアームレスト。
開けると収納スペース。先端には格納式のカップホルダーがあります。

トランク内
トランク両サイドには照明、左サイドにネットで仕切られたポケットを用意。
床下には、スペアタイヤとバッテリーを格納。

まとめ

歴史がありボディバリエーションが多いEクラス。
以上、メルセデスベンツ・Eクラスセダン E250アバンギャルドのご紹介でした。

■Eクラス(メルセデス・ベンツ)の中古車を探す
https://www.goo-net.com/usedcar/brand-MERCEDES_BENZ/car-E-CLASS/

■Eクラス(メルセデス・ベンツ)のカーリースを探す
https://carlease.goo-net.com/search/?brand_ids=2025&car_ids=20251504

グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

img_backTop ページトップに戻る

ȥURL򥳥ԡޤ