車の動画 [2020.12.16 UP]

【スズキ スイフト】Z03系 ハイブリッドRS グーネット動画カタログ

こちらはスズキのスイフトの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

スズキ スイフト Z03系 ハイブリッドRSのカタログ情報

予防安全装備であるデュアルセンサーブレーキサポートを搭載。
全車速追従式のアダプティブクルーズコントロールなど、運転を支援する機能も搭載されました。
今回は、スズキ・スイフト ハイブリッドRSをご紹介します。

スズキ スイフト Z03系 ハイブリッドRSの車両情報
型式:DAA-ZC53S
長さ:3840mm
幅 :1695mm
高さ:1500mm

スズキ スイフト Z03系 ハイブリッドRSの内装・オプション別解説

フロントグリルが上下に分かれていて、グリル中心に横に赤いラインが入っています。
フロントフェイスがRSというスポーティな印象を与えています。
横から見て見るとリアドアのドアノブはピラー側についており、一瞬見ると3ドアかと思わせるようなデザインです。

ヘッドライト
プロジェクター式を採用したヘッドライト。
オートライト機能もついており、目の下を流れるようなクリアランスランプがはっきりと点灯し、被視認性も良好です。

リアランプ
コの字型のデザインをしたテールランプ。
ストップランプにはLEDが使われています。
リアバンパー中央に、フォグランプが付いています。

ドアの解錠・施錠
キーの遠隔操作で全ドアの解錠と施錠が行えます。
また、キーを携帯していれば、ドアハンドルにあるスイッチを押して解錠。
もう一度押すと施錠されます。

テールゲートも、キーを携帯していればテールゲートにあるスイッチを押して、施錠・解錠が行えます。

エンジンスタート
エンジンスタートのスイッチは運転席インパネの右側にあります。
ブレーキを踏み、スイッチを押すとエンジンが始動。
同時に、メーター類も起動します。

ステアリングスイッチ(左)
ステアリングスイッチ左側には、オーディオの操作やメーター中央にあるディスプレイ画面の操作を行うスイッチです。

マルチインフォメーションディスプレイ
INFOスイッチを押すことで、メーター中央のディスプレイに平均燃費や航続可能距離、パワー/トルクやGセンサーなどを表示することができます。

オフフック/オンフックスイッチ/発話スイッチ
ステアリングスイッチ左の少し下の方には、3つのスイッチがあります。
ハンズフリー機能が使用できる環境であれば、上2つのスイッチで着信をとったり、通話を切ることができます。
下のスイッチは音声認識機能がある機器で使用することができます。

ステアリングスイッチ(右)
ステアリング右側にはアダプティブクルーズコントロールのスイッチ。
左にあるクルーズスイッチを押すとシステムが起動。
中央にある上下に動かせるスイッチで車速を設定し、右下のスイッチで車間距離を設定できます。
設定状況はメーター中央の画面で確認することができます。

とても便利な機能ですが、高速道路や自動車道で使用するようにし、加減速をよく行う道路や雨などの視界の悪い運転環境での使用は控えるようにしましょう。

パドルシフト
ステアリングの裏側に、パドルシフトがあります。
マニュアルモードの時に、ギア変速がこちらで行えます。

ワイパー/ウォッシャースイッチ
ステアリングの左奥にはワイパー/ウォッシャースイッチ。

方向指示器/ライトスイッチ
その反対側に方向指示器/ライトスイッチがあります。

ESP OFFスイッチ
エンジンスイッチの下に、スイッチ類が並んでいます。
一番左が、ESP OFFスイッチ。
基本的に通常はOFFにすることはありませんが、雪や泥など、ぬかるみにタイヤがはまり空転してしまった場合はこちらのスイッチを押してESPをOFFにします。
長押しすることでESPのシステムが作動停止し、表示灯が点灯します。

アイドリングストップシステム OFFスイッチ
アイドリングストップシステムをOFFにするスイッチ。
スイッチを押すと表示灯が点灯します。

デュアルセンサーブレーキサポート OFFスイッチ
デュアルセンサーブレーキサポートをOFFにするスイッチ。
こちらも基本的にOFFにする必要はありません。
OFFにすると、表示灯が点灯します。

車線逸脱警報 OFFスイッチ
車線逸脱警報、およびふらつき警報を停止するスイッチ。
機能を停止すると、表示灯が点灯します。

エアコン
ナビの下にエアコン操作のスイッチ類と設定状況を確認できるディスプレイ画面があります。
左のダイヤルで風量、右のダイヤルで温度調節が可能です。

セレクトレバー
レザーブーツを履いたセレクトレバー。
Mポジションはマニュアル操作となり、パドルシフトで変速操作が可能です。
ポジションはメーター中央のディスプレイ画面で確認できます。

Rのポジションに入れると、ナビ画面に後方の映像が映し出されます。
画面を切り替えて、車両周囲やサイド映像を確認することもできます。

運転席シートヒータースイッチ
パーキングブレーキのそばに、運転席用のシートヒータースイッチを設置。
作動させるとスイッチの表示灯が点灯します。

フロントドア
ドアトリムはアームレスト部分にファブリック素材を使用。
ボトルホルダー1本分と、小物が収納できるスペースがあります。

センターコンソール
センターコンソールには、アクセサリーソケットとUSBソケット。
また、そばにはトレーがあるので電子機器の利用やスマートフォンの充電に便利です。
ドリンクホルダーは2個用意されています。

後席用ドリンクホルダー
パーキングブレーキの後ろに、後席用のドリンクホルダーが1本分あります。

グローブボックス
グローブボックスは車検証などの収納にちょうどよいスペースです。

リヤドア
リヤドアのトリムには小さなポケットと、下の方はドリンク1本分の収納スペースがあります。

助手席シートバックポケット
助手席の裏側には、雑誌などの収納に適したポケットを装着しています。

ラゲッジルーム
ラゲッジルームは普段使いにはほどよい広さで、荷室の目隠しになるラゲッジシェルフが装着されています。

ラゲッジルームランプ/ショッピングフック
ラゲッジルームの左側にショッピングフックを装着。
そのそばには、ランプがあります。
スイッチでON/OFFの切り替えが可能です。

ジャッキ
ラゲッジルーム右側のカバーを外すと、中にジャッキが格納されています。

ラゲッジアンダーボックス/タイヤパンク応急修理セット/工具類
ラゲッジの床下をめくると、中にタイヤパンク応急修理セットと工具類が格納されています。
小物や掃除道具の収納などにも使えそうです。

6:4分割可倒式リヤシート
リヤシートは肩口のレバーを引き上げて、左右それぞれで背もたれを倒すことができます。
荷物の大きさや乗員人数に合わせてシートアレンジが可能。
すべて倒せば、後席を荷室スペースとして活用できます。

まとめ

Dシェイプ型のステアリングや、メーターのディスプレイでパワーやトルク、
車両のGを確認できるなど、スポーティさを感じられる1台。
以上、スズキ・スイフトのご紹介でした。

■スイフト(スズキ)の中古車を探す
https://www.goo-net.com/usedcar/brand-SUZUKI/car-SWIFT/
■スイフト(スズキ)のカーリースを探す
https://carlease.goo-net.com/search/?brand_ids=1055&car_ids=10552013

グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

img_backTop ページトップに戻る

ȥURL򥳥ԡޤ