【トヨタ クラウン】220系 RS アドバンス グーネット動画カタログ

車の動画 [2019.12.26 UP]

【トヨタ クラウン】220系 RS アドバンス グーネット動画カタログ

こちらはトヨタのクラウンの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

思い通りの走りを叶える強靭なボディに、
コントロール性に優れたブレーキ。
どんな路面変化でも目線がぶれない、
新次元のドライビングが体験できるクルマへと進化しました。
今回は、トヨタセーフティーセンスを装備し、
安心安全なドライビングをサポートする、
トヨタ・クラウンをご紹介します。

全長 4910mm
幅 1800mm
高さ 1455mm

リモコンキーを使って、一定の離れた場所から
ドアを施錠、解錠することができます。
また、キーを携帯している状態でドアハンドルを握って解錠、
触れるだけで施錠ができます。
テールゲートもキーのボタン操作一つで開くことができます。
テールゲート扉にあるボタンで、閉めることが可能です。

ブレーキを踏みながら
プッシュスタートスイッチを押すだけで、エンジンが始動。
エンジンの始動に合わせて運転席正面のメーター類、
そしてインパネ中央部のダブルディスプレイも起動します。

ステアリング左側にはオーディオやナビを操作するスイッチがあり、
運転しながら操作が可能です。
ステアリング右側には速度を自動調節し、
前方車両との安全な車間距離をキープする
レーダークルーズコントロールスイッチなどがあります。
また、ハンズフリー通話も可能です。

ステアリングの左奥にあるレバーで、
車両前後のワイパー操作ができます。
ステアリングの右奥にはウィンカーやハイビームを操作するレバー。
右レバーの端のつまみで、
フロントとリヤのフォグランプを点灯することができます。

カラーヘッドアップディスプレイは、運転に必要な情報が
運転席前方のウインドシールドガラスに情報が表示されます。
少ない視線移動で車速やレーン表示など、情報確認が可能です。

インパネ中央には、上下2段に分かれたディスプレイが配置されています。
上は運転中、前方道路から室内へ視点を移しても、
焦点を合わせやすい遠視点ディスプレイ。
そして下のマルチオペレーションタッチは、
手元で画面を操作することができます。
エアコンやナビ操作などを、タブレット感覚でスムーズに行えます。

ナビゲーション画面の横で、
後席のシートベルト着用を確認することができます。

室内を常に好みの温度に調節。
左右独立で温度調節が可能です。花粉除去モードも付いています。

シフトノブはセンターコンソールにあります。

車両の横滑りなどを防ぐ機能のOFFスイッチ。

アイドリングストップ機能のON/OFFスイッチがあります。

スイッチを押し、システムをONにすることで、
停車時にブレーキペダルから足を離しても
ブレーキが維持されるブレーキホールドスイッチ。
発進・停車を繰り返す街中での運転や坂道での発進に便利です。

スイッチ一つでパーキングブレーキの作動と解除が簡単に行えます。
自動で作動するオートモードもあります。

シートヒーターがあるので、寒い日でも快適にドライブが楽しめます。

自動防眩インナーミラーは、後続車両のライトの光量に応じて、
自動的に反射を抑えます。

フロント上部にはタッチセンサー式のルームランプがついています。

ドアにはポケットとスピーカーがついています。

ハザードランプの下部にはUSB入力端子。

センターコンソールにあるカップホルダー。
使用する際は、ホルダー部分を一番下まで押し下げ、
ホルダー内のボタンを押すと元に戻ります。

センターコンソールの小物入れでは、
スマートフォンなどをワイヤレスで充電することが可能です。

左右両開きタイプのセンターコンソールボックス。
大型サイズのティッシュボックスも収納可能です。

中にはAC100Vアクセサリーコンセント。

助手席側にはグローブボックスがあり、
車検証などを入れておくのに便利です。

グローブボックス内にETC車載器があります。

助手席の足元には小物を収納できる
センターコンソールポケットがあります。

リアドアポケットにもドリンクホルダーがついています。

アームレストを手前に倒してボタンを押すとカップホルダーが現れます。

ラゲッジスペースは開口部が広く、
荷物の出し入れがしやすくなっており、たくさん積むこともできます。

ラゲージボードの下にはラゲージボックスがあります。

夜間や悪路での運転をサポートし良好な視界が保てるヘッドライト。

テールランプとフォグランプで後続車に存在を知らせます。

走りの楽しさを磨き、次の安全を目指して挑戦し続ける1台。
今回は、日本で長く愛され、時代を変えてきたクルマ。
トヨタ・クラウンのご紹介でした。
グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど
様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど
様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

img_backTop ページトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました