業界ニュース[2016.12.26 UP]

メルセデス・ベンツ、新型「Eクラス クーペ」に「エディション1」を追加

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メルセデス・ベンツ Eクラス 新型「Eクラス クーペ」に追加された「エディション1」

メルセデス・ベンツは、新型「Eクラス クーペ」に「エディション1」を追加することを欧州で発表した。エディション1は、新型Eクラス クーペをベースにした導入記念モデル。最近のメルセデスベンツの新型モデルでは、エディション1の設定が恒例となっているようだ。

メルセデス・ベンツ Eクラス ナッパレザー仕上げのシートを採用したインテリア

インテリアでは、ナッパレザー仕上げのシートを採用するほか、ピアノブラックのトリムパネルを装備する。エディション1のプレートも採用して、プレミアム感を高めている。

メルセデス・ベンツ Eクラス 足回りは、「AMGの20インチホイール」を装着する

エディション1の特徴は、ボディカラーを「デジーノマグノカシミアホワイト」で塗装。フロントグリルはダイヤモンドパターンとなり、ドアミラーカバーはブラックとなる。足回りは、「AMGの20インチホイール」を装着する。なお、エディション1は、限定生産モデルで、世界限定555台がリリースされる予定だ。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント