車のエンタメ[2016.10.03 UP]

さすがスーパーカー! フェラーリの生産工程が美しい



  実はココ、イタリアのマラネロにあるフェラーリの工場。
フェラーリといえば生産台数は年間約7000台。わずかそれだけの車両を生産するためにこんなに大きな施設がある、ということにまず驚きませんか?
というわけで今日はフェラーリが作られていく様子を見学してみましょう。

 この工場はいったい? 奇抜な形の建物です。中に入ってみましょう。

 エンジンが作られるのと平行して......。

 車体ラインでは溶接され、塗装され、そして部品組みつけがおこなわれます。

 それにしてもフェラーリの製造工場というと「町工場で手作り」なんていうイメージを持っている人いませんか? そのイメージを軽く裏切る、近代化された工場ですね。そして、制服がカッコイイのはさすがフェラーリ、というかイタリア!?

 たしかに、今のフェラーリの組み立ての様子はかつての「熟練した職人がじっくりと」という感じではありません。しかし近代化された最新の設備と管理された製造体制で高いクオリティのクルマを生み出していくというわけですね。

 実際に見てみたい? そんなあなたはぜひとも現地に足を運んでください。工場見学ツアーも用意されているそうですから。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント