車のニュース[2016.09.21 UP]

BMW、創立100周年記念モデル「750Li センテナリー・エディション」を発売

750Li 創立100周年の記念モデル「750Li センテナリー・エディション」

ビー・エム・ダブリューは9月20日、創立100周年の記念モデル「750Li センテナリー・エディション」の受注受付を日本で開始した。限定台数は全世界100台で、日本には3台が割当られる。希望者多数の場合は抽選で購入者を決定する。センテナリー・エディションは、4.4リッターV型8気筒DOHCツインパワーターボエンジンを搭載する「750Li」がベースモデル。最高出力は330kW(450PS)、最大トルク650Nmを発生する。エクステリアは、ボディカラーに、深みのあるブルーの色合いの中に特別な輝きを放つという専用色「センテニアル・ブルー」を採用。シルバーとフェリック・グレーを組み合わせた鍛造の20インチアロイホイールを装備する。

750Li 4.4リッターV型8気筒DOHCツインパワーターボエンジンを搭載する「750Li」がベースモデル

インテリアは、スモーク・ホワイト色のレザー・メリノを採用。同色のアルカンタラ・ルーフ・ライニング、ピアノの製作工程と同様のピアノ・ラッカー技術を利用して製造される「BMW Individualピアノ・フィニシュ・ブラック・インテリア・トリム」を装備する。

750Li モンブラン製万年筆「“Monblanc for BMW”Centennial Fountain Pen」が記念品としてプレゼントされる

助手席側インテリアトリムのほか、運転席、助手席、左右後席のヘッドレストには、カンパニースローガン「THE NEXT100 YEARS」の専用ロゴを配置。センターコンソール上のインテリアトリムに、全世界100台の限定モデルの1台であることを示す「1 OF 100」の専用ロゴがレタリングされる。また、750Li センテナリー・エディションを購入すると、モンブラン製万年筆「“Monblanc for BMW”Centennial Fountain Pen」が記念品としてプレゼントされる。

750Li 最高出力は330kW(450PS)、最大トルク650Nmを発生する

そのほか、リモコンの遠隔操作で車外からクルマの駐車を行なうことができる「リモート・パーキング」、夜間にLEDライト・エレメントがサンルーフのガラス面に6色の「星空」を演出する「スカイラウンジ・パノラマ・ガラス・ルーフ」、助手席後方のリアシートに快適性を提供する「エグゼクティブ・ラウンジ・シート」を採用。さらに、歩行者や動物検知機能付のBMWナイト・ビジョン、BMW Individualクール・ボックス、リヤシートには、マッサージ機能も装備する。同モデルの受注は期間限定となっており、北海道、東北地方、中部地方、茨城県、群馬県、栃木県の正規ディーラーでは10月20日まで、その他の地域では10月27日までとなる。ハンドル位置は右ハンドルのみ。

メーカー希望小売価格は2146万円(税込)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント