シトロエン、クリーンディーゼル「BlueHDi」搭載「C4 FEEL」を発売の記事詳細

中古車 > グーネットマガジン > 新型車情報 > 車のニュース > シトロエン、クリーンディーゼル「BlueHDi」搭載「C4 FEEL」を発売

車のニュース [2016.07.12 UP]

シトロエン、クリーンディーゼル「BlueHDi」搭載「C4 FEEL」を発売

C4 FEEL BlueHDi

クリーンディーゼル「BlueHDi」を搭載した「C4 FEEL BlueHDi」

プジョー・シトロエン・ジャポンは、クリーンディーゼル「BlueHDi」を搭載したシトロエン「C4 FEEL BlueHDi」を発売した。今回、新たに発売された「C4 FEEL BlueHDi」は「C4 FEEL」をベースにクリーンディーゼルを搭載したモデル。搭載されるエンジンは、最高出力88kW(120PS)/3500rpm、最大トルク300Nm/1750rpmを発生させる直列4気筒SOHC 1.6リッターターボディーゼル。新世代6速AT「EAT6」を組み合わせ、JC08モード時の燃費は20.2km/Lを達成する。

C4 FEEL BlueHDi

装備されるLEDランプハロゲンヘッドライトやスマートキーシステム

また、酸化触媒装置、SCR(選択還元触媒)、DPF(微粒子フィルター)を搭載することで、同性能のガソリン車と比較した場合、燃料消費は25%、CO2排出量は15%低減した。そのほか、クラス最大級380LのトランクルームやLEDランプを組み合わせたハロゲンヘッドライト、スマートキーシステムや視認性の高いデジタルアナログ複合メーターを採用する。他にも急な坂道での発進時にブレーキペダルから足を離しても自動的に車両の動きを2秒間静止させるヒルスタートアシストや、雪道や悪路など滑りやすい路面でのグリップを高めるインテリジェントトラクションコントロールなどドライバーをサポートする装備も充実している。

C4 FEEL BlueHDi

ボディカラーは「ブランバンキーズ」「ブルーアンクル」「ブラン ナクレ」「グリ スピリット」「ルージュ アルティメット」「ノアール ペルラネラ」の6色が用意された。「BlueHDi」は全車クリーンディーゼルで、エコカー減税対象車となる。減税率は重量税、自動車取得税が100%、自動車税は概ね75%、取得費用や車検時の費用が大幅に軽減される。また、高い燃費性能と軽油の燃料価格が安価なこともあわさりランニングコストを抑えることができる。同社は「C4 FEEL BlueHDi」に続き、12月には「GRAND C4 PICASSO BlueHDi」の導入も予定している。

メーカー希望小売価格は、279万円(税込)

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

icon タグから記事を探す

icon 中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

icon 新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

img_backTop ページトップに戻る