車のニュース[2016.06.22 UP]

ダイハツ、軽自動車「ムーヴ」の一部仕様を変更

ムーヴ 新たに追加された「ムーヴ カスタム X “Special”」

ダイハツは6月21日、軽自動車「ムーヴ」及び福祉車両「ムーヴ フロントシートリフト」の一部仕様を変更して発売した。今回の仕様変更は、ムーヴの一部グレードに標準装備しているオートライトにおいて、点灯タイミング早期化が図られた。ムーヴ カスタムに既存グレードで一番安いカスタムXよりもさらに低価格となる新グレード「カスタムX“Special”」を新たに創設。2WDモデルが135万円(税込)、4WDモデルが147万4200円(税込)という価格設定になる。

ムーヴ オートライトの点灯タイミング早期化が図られた

MOVE CUSTOM
ムーヴ ムーヴ カスタムRS“ハイパーSA II”

ムーヴ カスタムのハイパーシリーズは、インテリアの加飾パネルなどを変更。インパネガーニッシュとドアオーナメントパネルの加飾をグロッシーブラッククロスに変更。シートステッチをシルバー色にしてインテリアの質感を向上させている。ハイパーシリーズは、通常はオプションとなる「純正ナビ装着アップグレードパック」を標準装備とした。

MOVE
ムーヴ 「ムーヴ X “SA II”」のエクステリア

ムーヴ オプションの「ブラックインテリアパック」

そのほか、オプション設定の「ブラックインテリアパック」の内装色を一部変更。また、ムーヴ フロントシートリフトでは、全グレードで車両価格を一律6000円値下げしている。

メーカー希望小売価格は、ムーヴが113万4000円(税込)〜174万9600円(税込)、ムーヴ フロントシートリフトが126万4000円(税込)〜157万4000円(税込)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント