アストンマーティン、「DB9」のファイナルバージョンを発売の記事詳細

中古車 > グーネットマガジン > 新型車情報 > 車のニュース > アストンマーティン、「DB9」のファイナルバージョンを発売

車のニュース [2016.06.17 UP]

アストンマーティン、「DB9」のファイナルバージョンを発売

DB9

「DB9」のファイナルバージョン「Last of 9」

アストンマーティン・ジャパンは6月16日、スポーティモデル「DB9」のファイナルバージョン「Last of 9」の受注を日本で開始した。限定生産となり、クーペとヴオランテが各9台で合計18台が生産され、日本への割当はクーペが3台となる。

DB9

ダッシュボードにフィドルバックと呼ばれる木目を美しく揃えたウッドパネルを採用

インテリアは、ダッシュボードにフィドルバックと呼ばれる木目を美しく揃えたウッドパネルを採用。ビレット・アルミニウム製のロータリー・スイッチには機械加工による飾り模様が施されている。サンドストーム・ゴールドレザーの装飾ピンストライプを備えたセミアニリン・ビターチョコレート・カラーの本革シートを装備。ヘッドライニングはカシミア張りになり、DB9のファイナル・バージョンに相応しい高級感を演出する。

DB9

限定バージョンにふさわしいプレミアムな装備を採用

DB9

ボディカラーに「Q ヘリテージ・カンバーランド・グレイ」を採用

今回のLast of 9は、アストンマーティンのパーソナライゼーション部門「Q by Aston Martin」が手掛けたモデル。ボディカラーに「Q ヘリテージ・カンバーランド・グレイ」を採用。フロントとリアにマザー・オブ・パール製のインレイ・ウイング、V12エンジンにQ by Aston Martinプレート、フェンダーにブラック塗装の「Last of 9」バッヂなどを装備。限定バージョンにふさわしいプレミアムな装備を採用している。

そのほか、Last of 9の購入者は、製造プロセスを記録した「Q by Aston Martin ブック」が贈呈される。また、希望に応じてLast of 9の製造工程を見学することも可能とのこと。なお、DB9は今回の「Last of 9」で終了となるが、後継モデルとして「DB11」の導入が予定されている。

メーカー希望小売価格は、3319万7000円(税込)

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

icon タグから記事を探す

icon 中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

icon 新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

img_backTop ページトップに戻る