車のニュース[2016.04.07 UP]

トヨタ、「アイシス」の一部仕様を変更

アイシス 一部仕様の変更をしたミニバン「アイシス」

トヨタは4月6日、ミニバン「アイシス」のシートに消臭機能を追加するなど一部仕様を変更した。今回の仕様変更は、「プラタナ」グレードと「プラタナ“V-SELECTION”」グレードのシート表皮やデザインを変更。また、シートのメイン材に車内の様々な臭いを短時間で吸収・分解するイノドールクイック瞬感消臭を採用した。

アイシス シートのメイン材に車内の様々な臭いを短時間で吸収・分解するイノドールクイック瞬感消臭を採用

「G」グレードは、オート格納・リバース連動機能付電動格納式リモコンドアミラーを装備。「プラタナ」以外のグレードに、IR(赤外線)カット機能付スーパーUVカットガラスをフロントドアに設定。快適性と利便性の向上に努めている。そのほか、1.8リッターモデルは、2WD仕様で燃費の向上を実現。JC08モード燃費は15.4km/lを記録する。なお、今回の一部仕様の変更にあわせて、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)においても、ベースモデルと同様の仕様変更を施している。

メーカー希望小売価格は199万145円(税込)〜265万8763円(税込)
ウェルキャブのメーカー希望小売価格は226万9000円(税込)〜263万1000円(税込)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント