車のニュース[2015.05.27 UP]

レッドをアクセントにした専用デザインを内外装に装備 【メルセデス・ベンツ】「メルセデスAMG C 63 S」に特別限定モデル

AMG01 ユニット・コンパス/Goo-net編集部

 メルセデス・ベンツのハイパフォーマンスモデル「メルセデスAMG C 63」の発表を記念した特別限定モデル「メルセデスAMG C 63 S Edition 1」が設定され、受注を開始した。ハンドルの仕様はセダンが左右、ステーションワゴンは右のみ。価格と限定台数は、セダンが1420万円で350台、ステーションワゴンが1465万円で50台となる。

 エクステリアには、フロントバンパーとリアバンパー、ドアミラー、スインドウアーチモール、サイドスカートなどにハイグロスブラックパーツを採用し、マットブラック塗装の19インチAMGクロススポークアルミホイールを架装。フロントグリルとドラミラー、アルミホイールにはレッドのアクセントが加えられ、サイドには専用デカールも備えている。

 インテリアには、前席に専用のレッドダイヤモンドステッチを施したAMGパフォーマンスシートを備え、レッドステッチと「Edition 1」のロゴを配したAMGパフォーマンスステアリングホイール、レッドシートベルトを採用。ナッパーレザーのドアセンターパネルにレッドダイヤモンドステッチが施されているほか、センターコンソールにレッドのアクセントが入ったカーボン製のインテリアトリム、レッドパイピング付のAMGフロアマットなどが装備される。

 搭載するパワートレインはベースモデルと同じ。最高出力510ps/5500〜6250rpm、最大トルク71.4kg-m/1750〜4500rpmを発揮する4.0L V8 DOHC 直噴ターボエンジンと7速ATの組み合わせとなる。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント