【シトロエン】C5の特別限定車「ファイナルエディション」発売【価格・スペック】の記事詳細

中古車 > グーネットマガジン > 新型車情報 > 車のニュース > 【シトロエン】C5の特別限定車「ファイナルエディション」発売【価格・スペック】

車のニュース [2015.05.19 UP]

【シトロエン】C5の特別限定車「ファイナルエディション」発売【価格・スペック】

C501

ユニット・コンパス/Goo-net編集部

 シトロエンのフラッグシップモデル「C5」の特別限定車「Final Edition」が、5月19日より販売開始された。日本向けの生産が終了することを受けた国内最終バージョンで、セダンタイプの「C5」30台とステーションワゴンタイプの「C5 ツアラー」30台、計60台の限定となる。右ハンドル仕様のみ。価格は「C5 Final Edition」が480万円、「C5 ツアラー Final Edition」が502万5000円。

 Final Editionは上級グレードの「Exclusive」をベースに、18インチのアルミホイールを特別装備。ボディカラーは2色で、外装色「ブラン ナクレ」には「ミストラル」のレザーシートが、外装色「マティボワール」には「マチナル」のレザーシートが組み合わされる。また、3年のメーカー保証に加えて、2年間の延長保証を無償で提供。

 2007年にデビューしたC5は、シトロエン独自の油圧サスペンション「ハイドラクティブIIIプラス」を搭載している。ハイドラクティブサスペンションは、1955年のパリ・モーターショーで発表された「DS」に搭載された「ハイドロニューマチック」から進化した機構。シトロエンの代名詞ともいえる技術で、C5は現行ラインナップのなかでをハイドラクティブを搭載する唯一のモデルでもあり、Final EditionはC5の最終モデルであると同時に最後のハイドロモデルとなる。

 搭載するパワートレインは、最高出力156ps/6000rpm、最大トルク24.5kg-m/1400〜3500rpmを発生させる1.6L 直4 DOHCターボエンジンと6速ATの組み合わせ。

  • C502

    前衛的ブランドの頂点を極めるモデルとして、センスの良さと優雅さを兼ね備えるインテリア。

  • C503

    シトロエンの代名詞ともいえる独自の油圧サスペンション「ハイドロ」も進化を重ねてきた。

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

icon タグから記事を探す

icon 中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

icon 新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

img_backTop ページトップに戻る