車のニュース[2015.04.16 UP]

スバル、「インプレッサ」ほかに特別仕様車「プラウドエディション」を追加

インプレッサ スポーツ インプレッサ スポーツ プラウドエディション

富士重工業は4月14日、スバルの「インプレッサ」、「XV」、「XV ハイブリッド」、「フォレスター」に特別仕様車「プラウドエディション」を追加した。発売日は、インプレッサとXVが同日発売。XV ハイブリッド、フォレスターが6月1日発売となる。

インプレッサ スポーツ ピアノブラック調加飾パネル+シフトブーツを採用

今回の特別仕様車は、2014年10月に自動車事故対策機構が実施した「予防安全性能アセスメント」で、同社の先進運転支援システム「アイサイト」を装着するモデルが最高評価となる「ASV+(先進安全車プラス)」を獲得したことを記念したモデル。各モデルで装備を充実させている。

IMPREZA G4 Proud Edition
インプレッサ G4 インプレッサ G4 プラウドエディション

XV Proud Edition
XV Proud Edition XV プラウドエディション

FORESTER Proud Edition
フォレスター フォレスター プラウドエディション

また、2015年初夏には「レヴォーグ」にもプラウドエディションが設定される予定。

例えば、インプレッサ スポーツとG4に設定されるプラウドエディションは、メッキドアハンドルを採用するほか、2.0リッターモデルには切削光輝タイプの16インチアルミホイールや濃色ガラスを装備。インテリアは、ピアノブラック調加飾パネル+シフトブーツを採用し、本革巻ステアリングと本革巻セレクトレバーを1.6リッター車に装着して質感を向上させている。

メーカー希望小売価格は、インプレッサ が180万3600円(税込)〜236万5200円(税込)、XVが236万5200円(税込)、XV ハイブリッドが267万8400円(税込)、フォレスターが258万1200円(税込)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント