車のニュース[2014.12.12 UP]

BMWはM6(クーペ、コンバーチブル、グランクーペ)の改良モデルを発表

M6 クーペ エクステリア M6 クーペ

BMWは12月11日、新型「M6 シリーズ」を発表した。更なる詳細は2015年デトロイトモーターショーで発表される予定となっている。新型6シリーズは2ドア「クーペ」、2ドアソフトトップ「コンバーチブル」、4ドア「グランクーペ」の3モデルがラインナップ。米国では2015年第1四半期の発売を予定している。

M6 インテリア 木目調パネルと上質な革をあしらった高級感あふれる内装

グランクーペ エンジン 4.4L V8ターボエンジンを搭載

M6 リアエクステリア リアバンパーの形状が変更された

エクステリアは、新デザインのLEDヘッドライトが標準採用され、フロントグリルやバンパー、リアバンパーの意匠も変更された。また、新たなボディカラーも多数用意される。
インテリアでは、上質なレザーを使ったステアリングホイールやギアシフトレバーを装着。また、進化したiDriveやヘッドアップディスプレイなども搭載される。

パワートレーンは、出力235kWの直列6気筒ツインパワー・ターボエンジンと332kWのV型8気筒エンジンの2種類が用意される。どちらも欧州排ガス規制「Euro 6」に適応しており、8速自動変速機「Steptronic」を組み合わせる。日本での発売は今のところ未定だ。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント