車のニュース[2017.08.25 UP]

レクサス、プレミアムハッチバック「CT」をマイナーチェンジ

CT プレミアムコンパクトハッチバック「CT」をマイナーチェンジ

レクサスは8月24日、プレミアムコンパクトハッチバック「CT」をマイナーチェンジ。今回のマイナーチェンジは、「プリクラッシュセーフティシステム」(歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ)、「ステアリング制御機能付レーンディパーチャーアラート」、「オートマチックハイビーム」、「ブレーキ制御付レーダークルーズコントロール」をセットにした予防安全パッケージ「Lexus Safety System+」を全車に標準装備。安全性と快適性を強化している。

CT センターコンソールのナビディスプレイを10.3インチに拡大

CT シート表皮とオーナメントパネルの一体感を感じさせる2トーンカラーを採用

インテリアは、センターコンソールのナビディスプレイを10.3インチに拡大し、各種情報をより大きく鮮明に表示できるように改善。内装色は、カラーラインアップを刷新して、シート表皮とオーナメントパネルの一体感を感じさせる2トーンカラーを採用している。オーナメントパネルには「バンブー」(マットフィニッシュ/ナチュラルブラウン)、「サンフレアブラウン」、「本アルミ」(名栗調仕上げ/シルバー)をタイプ別に設定。全8種類をラインナップする。

CT 予防安全パッケージ「Lexus Safety System+」を全車に標準装備

エクステリアは、アローヘッド形状のクリアランスランプを内蔵し、ボディサイドのキャラクターラインと連続性を持たせた新しいヘッドライトを採用。スピンドルグリル内部に、緻密なスピンドル形状の造形が縦方向に少しずつ変化していく新デザインを用い、高輝度の金属調ペイントを施したグリルメッシュを採用する。

また、“F SPORT”のスピンドルグリルでも新しい“Fメッシュパターン”を採用し、ダークな色調でコーディネートして精悍さを強調している。ボディカラーは、「ラヴァオレンジクリスタルシャイン」、「ヒートブルーコントラストレイヤリング」を“F SPORT”専用色として採用。全13色のラインナップとなる。

メーカー希望小売価格は、377万円〜477万円(税込)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント