車のニュース[2017.08.24 UP]

スズキ、「ワゴンR」に5速MTモデルを追加

ワゴンR 5速MTモデルを追加した軽トールワゴン「ワゴンR」

スズキは8月23日、軽トールワゴン「ワゴンR」に5速MTモデルを追加して発売した。今回5MTモデルが設定されたのは、NAエンジンを搭載する「FA」グレード。先進安全装備やLEDヘッドライトなどの贅沢装備は付かないが、エアバッグやESP(横滑り防止装置)などの基本装備は標準で設定される普及グレードとなる。

ワゴンR CVTモデルはインパネシフトになるのに対し、5MTモデルはフロアシフトを採用する

ワゴンR エアバッグやESP(横滑り防止装置)などの基本装備は標準で装備

5MTモデルはCVT車同様に駆動方式は2WDと4WDの選択が可能。CVTモデルはインパネシフトになるのに対し、5MTモデルはフロアシフトを採用。パーキングブレーキは手動式となる。これに伴いフロントシートはセパレートタイプを採用する。また、5MTモデルのエコカー減税は、自動車取得税20%減税対象、自動車重量税25%減税対象となっている。人気モデルであるワゴンRに5速MTが追加されたことは、オートマチック車が大半を占める今日にあって、マニュアル車好きのユーザーにはうれしいニュースとなりそうだ。価格は、従来のCVTモデルと値段的には変わらないという。4WDモデルのみCVTより2160円安くなる。

メーカー希望小売価格は、2WDモデルが107万8,920円、4WDモデルは119万9,880円(税込)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント