車のニュース[2017.08.02 UP]

ダイハツ、軽乗用車「ムーヴシリーズ」をマイナーチェンジ

ムーヴ マイナーチェンジが実施された軽乗用車「ムーヴシリーズ」

ダイハツは8月1日、軽乗用車「ムーヴ」と軽福祉車両「ムーヴ フロントシートリフト」をマイナーチェンジして発売した。今回のマイナーチェンジは、2016年11月に発売した「タント」で初採用した衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を採用。フロントウィンドウ上側に設置した小型ステレオカメラによって歩行者の検知が可能になり、車両だけでなく歩行者に対しても「衝突回避支援ブレーキ」が作動する。また、ボディの4カ所に設置したカメラによって車両周辺を撮影し、カーナビの画面上に自車を上から見下ろしたように表示する「パノラマモニター」をオプションとしている。

ムーヴ 衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を採用

今回のマイナーチェンジでは、内外装の変更も行なわれており、ムーヴでは、フロントマスクにデザインを変更したメッキ仕上げのフロントグリルを採用。シンプルで上質なエクステリアを表現している。ムーヴ カスタムではヘッドライトやグリル、バンパーなどの形状変更を行なってイメージを一新。ヘッドライトには、新開発の多灯薄型LEDヘッドライト採用し、リアコンビネーションランプはクリアタイプのインナーレンズを使って先進性をアピールする。

MOVE CUSTOM
ムーヴ ムーヴ カスタムではヘッドライトやグリル、バンパーなどの形状変更を行なった

ムーヴ 歩行者に対しても「衝突回避支援ブレーキ」が作動する

インテリアは、ムーヴ カスタムのインパネガーニッシュを新デザインにリニューアルしたほか、リアシートの240mmロングスライド機構をラゲッジスペース側から操作できるように後席背面にスライドレバーを追加して使い勝手を高めている。そのほか、ラインアップの変更や価格の見直しが行なわれ、ムーヴを中心に多くのグレードで価格が引き下げられている。

メーカー希望小売価格は、ムーヴが111万2,400円〜174万9,600円(税込)、ムーヴ フロントシートリフトが125万4,000円〜160万4,000円(消費税非課税)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント