ワーゲンバス無償貸出サービス「バスカスフェス」 ドイツ・リトアニアPRフェアに出展 VWの記事詳細

中古車 > グーネットマガジン > カーライフ・ドライブを楽しむ > カーライフ > ワーゲンバス無償貸出サービス「バスカスフェス」 ドイツ・リトアニアPRフェアに出展 VW

カーライフ [2021.07.20 UP]

ワーゲンバス無償貸出サービス「バスカスフェス」 ドイツ・リトアニアPRフェアに出展 VW

出展車両イメージ

icon この記事の目次

 フォルクスワーゲン グループ ジャパンは7月23日〜24日に豊橋市こども未来館 ここにこ(愛知県豊橋市)で開催される「ドイツ・リトアニア PR フェア」において、同社のワーゲンバス無償貸出サービス「バスカスフェス」を出展すると発表した。
 豊橋市はドイツ・ヴォルフスブルグ市と、リトアニア・パネヴェジス市とそれぞれパートナーシティを提携。
 国際スポーツイベントに向け豊橋市がホストタウン登録を行い、ドイツ連邦共和国やリトアニア共和国の選手が豊橋市で事前合宿を行うなど友好関係を築いている。
 「ドイツ・リトアニアPR フェア」はそんなドイツやリトアニアとの交流を市民に広め、関心を高めることを目的に開催され、これまでの両国間の交流の紹介や、食文化体験、さらに、様々なスポーツ種目の体験ができるイベントとなっている。

 いっぽうの「バスカスフェス」は、フォルクスワーゲンならではの遊び心をふんだんに取り入れてカラフルにデコレーションした人気のワーゲンバスを、スタッフと共に全国のイベント主催者へ無償で貸出するサービス。
 2019年2月のサービス開始以降で約2000件にのぼる問い合わせがあり、日本全国27か所のキャンプイベントや自治体イベントなどに参加してきた。
 2020年2月以降は新型コロナウイルス感染拡大により活動を自粛していたが、今回のイベントを機に、感染拡大防止対策を徹底した上で活動を再開するとしている。

 今回のイベントでは、2017年型トランスポーター(T6、日本未発売モデル)のサイドボディに木目調のペイントをあしらい、レトロとモダンを組み合わせたデザインが特徴のキッチンカー「ウッディ号」が出動、本場ドイツから冷凍輸入したバタープレッツェルをワーゲンバスで販売する。
 さらにバスカスフェスの特設サイトから参加できるアンケートの回答者全員に、フォルクスワーゲンオリジナルトートバッグをプレゼントするキャンペーンも実施するほか、会場ではゴルフ8やティグアンなど話題のモデルを展示予定としている。

イベント概要

ドイツ・リトアニア PR フェア
■開催日時:2021年7月23日(金)〜7月24日(土) 10:00〜17:00
■場所:豊橋市こども未来館 ここにこ(愛知県豊橋市松葉町三丁目 1 番地)
■URL:https://www.city.toyohashi.lg.jp/46877.htm
※バスカス出動スケジュールはイベント日程と同じ。

グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

この人の記事を読む

icon タグから記事を探す

icon 中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

icon 新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

img_backTop ページトップに戻る