ウッドワード・ドリーム・クルーズが今年も米・デトロイト州で開催 米国最大級の自動車イベントの記事詳細

中古車 > グーネットマガジン > 車のエンタメ > イベント > ウッドワード・ドリーム・クルーズが今年も米・デトロイト州で開催 米国最大級の自動車イベント

イベント [2021.06.22 UP]

ウッドワード・ドリーム・クルーズが今年も米・デトロイト州で開催 米国最大級の自動車イベント

ウッドワード・ドリーム・クルーズ ロゴ

ウッドワード・ドリーム・クルーズ ロゴ

 フォードは現地時間の6月21日、米国最大級の自動車イベント「第26回ウッドワード・ドリーム・クルーズ」が8月21日に開催されるのに先立ち、同社が4年連続のプレゼンティング・スポンサーとしてイベントに携わることを発表した。

 「ウッドワード・ドリーム・クルーズ」は1995年8月、ミシガン州ファーンデールのサッカー場建設のための資金調達を目的としたイベントとしてスタート、その年は25万人以上の参加者を集め、以来、毎年8月の第3土曜日に開催される夏の風物詩的な一大イベントとなっている。
 イベントとしては1日限りだが、この日に合わせて毎年アメリカ国内のみならず、ニュージーランドやオーストラリア、日本など世界各国から150万人ものモーターファンと4万台にのぼるクラシックカーやマッスルカーが開催地のデトロイト、ウッドワード・アベニューに集合、百花繚乱のクルマが通りを埋めるという。

 ウッドワード・ドリーム・クルーズのエグゼクティブ・ディレクターを務めるTony Michaels氏は「今回もフォードとともに、デトロイト都市圏の自動車事情と文化を国際的にアピールする恒例のイベントを盛り上げていきたい」とコメントした。

フォード ブロンコの中古車一覧はこちら

フォードは新旧のブロンコに加え、「F-15 ライトニング」など最新モデルも展示

  • 展示予定のフォード・ブロンコシリーズ(イメージ)

    展示予定のフォード・ブロンコシリーズ(イメージ)

     

  • フォードが展示予定の「F-150 ライトニング」(イメージ)

    フォードが展示予定の「F-150 ライトニング」(イメージ)

 今回のイベントでは、フォードは1965年にミシガン州で製造され、その歴史的一歩を踏み出した初代ブロンコと最新型のブロンコを展示予定。
 デビュー当初に「全く新しいスポーツ・ユーティリティー・ビークルのライン」と呼ばれ、その革新性が評価されたブロンコが今回のイベントのロゴにも、革新的精神の象徴として描かれている。
 そのほか、フォードからは今年発売される電気自動車の新型SUV「マスタング マッハE GT」や2022年発売の電気自動車「F-150 ライトニング」、アメリカ初のフルハイブリッドピックアップトラック「フォード・マーベリック」などといった注目車両を展示予定としている。

関連記事:フォード マスタング マッハE GT/マッハE GT パフォーマンスエディション 受注開始
     フォード電気自動車SUV「マスタング マッハE」100年前のレースに敬意を表し大陸横断の旅
     米フォード EV仕様の新型「F-150 ライトニング」を発表 電動化でパワーと実用性を向上

フォード ブロンコの中古車一覧はこちら

グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

この人の記事を読む

icon タグから記事を探す

icon 中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

icon 新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

img_backTop ページトップに戻る