日産公認“Z本” Zプロトタイプに関する新たなページを追加した日本語版が登場 8月下旬発売の記事詳細

中古車 > グーネットマガジン > 車のエンタメ > 車のエンタメ > 日産公認“Z本” Zプロトタイプに関する新たなページを追加した日本語版が登場 8月下旬発売

車のエンタメ [2021.06.11 UP]

日産公認“Z本” Zプロトタイプに関する新たなページを追加した日本語版が登場 8月下旬発売

「NISSAN Z 50年の軌跡と未来」表紙(イメージ)

「NISSAN Z 50年の軌跡と未来」表紙(イメージ)

 日産自動車がオフィシャル・ライセンス・プロダクトとして公認の「Nissan Z: 50 Years of Exhilarating Performance」の日本語版『NISSAN Z 50年の軌跡と未来』(シースケープ・パブリッシング出版事業部)が8月下旬の発売日(予定)に先駆け、代官山 蔦屋書店で先行受注を開始した。
 価格は6490円(税込)。

日産 フェアレディZの中古車一覧はこちら

日産 フェアレディZの新車見積もりはこちら

8月17日の新型フェアレディZ発表と共に、Zの足跡を振り返る

  • 「NISSAN Z 50年の軌跡と未来」より(1)

    「NISSAN Z 50年の軌跡と未来」より

  • 「NISSAN Z 50年の軌跡と未来」(2)

 日産はこのほど、新型フェアレディZが8月17日に米・ニューヨークで発表されることを明らかにしたばかり。
 その発表と同時期に発売される「NISSAN Z 50年の軌跡と未来」日本語版は、S30の誕生に関するストーリーからS130、Z31、Z32、Z33、Z34、そして最新のZプロトタイプまで、Zに関するストーリーがまとめられている。
 ポルシェ911、メルセデスSL、フォード・マスタング、シボレー・コルベット、そしてGT-Rとも比肩する歴史を持つスポーツカーであるフェアレディZの重要性を読み解くことができる。

 また、日本語版には英語版の初版には設けられていなかったZプロトタイプに関する新たなページが追加、田村宏志チーフ・プロダクト・スペシャリストとアルフォンソ・アルバイサ専務執行役員によって、モーターファンに興味深いストーリーが、日産のアーカイヴから提供された新たな写真と共に語られる。

 そのほか、Zの歴史を彩る様々なサイドストーリーを収録。
 華麗なるレースの歴史、著名人が好んで使用したZや世界中を巻き込んだ熱狂の姿、日産が公式にレストアしてディーラーで販売したS30、Z432とZ432R、MID4との関係性、R380の本当のボディカラー、シンガーポルシェを思わせるS30のレストモッド動向、Z432とスカイライン2000GT-R(KPGC10)に搭載されたS20エンジンといったクルマ好きを唸らせるトピックスや写真が満載の内容となっている。


【あわせて読みたい】
Zの魂 フェアレディZ年代記 ~世界を虜にした和製スポーツ~  

商品情報

「NISSAN Z 50年の軌跡と未来」(3)

タイトル:NISSAN Z 50年の軌跡と未来
サイズ:243mm×281mm×22mm
価格:6490円(税込)
色調:カラー
言語:日本語
出版社:シースケープ・パブリッシング出版事業部
ページ数:176ページ
発売日:2021年8月下旬(予定)

商品予約ページ:https://store.shopping.yahoo.co.jp/d-tsutayabooks/car31958j-9784991035555.html

日産 フェアレディZの中古車一覧はこちら

日産 フェアレディZの新車見積もりはこちら

グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

この人の記事を読む

icon タグから記事を探す

icon 中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

icon 新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

img_backTop ページトップに戻る