ホンダ ステップワゴンの狙い目グレードや特徴と価格相場を紹介の記事詳細

中古車購入 [2021.03.26 UP]

ホンダ ステップワゴンの狙い目グレードや特徴と価格相場を紹介

ホンダ ステップワゴン

ファミリー向けミニバンとして長い歴史を持つホンダ ステップワゴンに関して、今回はグレード別に紹介していきます。

「それぞれどのような特徴があるの?」「中古で購入する場合に目安となる予算はどれくらい?」といった実際に購入を検討されている方に必要な情報を掲載していますので確認してみてください。

ホンダ ステップワゴンの歴史

ステップワゴンは、実用性の高さでファミリー層を中心に高い人気を誇るホンダを代表するミニバンです。

1996年、ステップワゴンの初代が登場します。当時、ミニバンといえば商用バンをベースとした後輪駆動であるFRレイアウトをとっているのが多いなかで、ステップワゴンはミニバンとしては類を見ないFFレイアウトを採用していました。このレイアウトを採用したことで、低床化やシンプルなスタイルを実現しています。一躍人気車種となり、トヨタのノア、ヴォクシーをはじめとする同コンセプトの車種が生み出されるきっかけとなりました。

2001年には、2代目が登場します。先代の大ヒットをうけ、多くの特徴を引き継いだキープコンセプトで登場しました。とはいえ、ボディやサスペンションは新開発となっており、先代とよく似た外観とは裏腹に中身は大きく進化したものとなっています。

2005年には、3代目が登場します。この世代は先代、先々代と続いたシンプルな箱型スタイルから方針転換し、丸みを帯びたデザインとなったのが特徴です。この他、ホンダ独自の底床化技術で、従来モデルよりもさらに低いフロアを実現しました。そのため、使い勝手の向上とともに安定性も大きく向上しています。

2009年には、4代目が登場します。この世代では、先代同様に底床・低重心パッケージを採用しています。加えてボディを拡大し、3列目に床下格納シートを取り入れるなど、使い勝手の向上が図られているのが特徴です。また、ガラス面積も拡大され、開放感のある室内となりました。

2015年には、現行型である5代目が登場します。エンジンは初代から2.0Lまたは2.4Lを搭載してきたステップワゴンですが、時代の流れに合わせるため、燃費性能にすぐれた小排気量1.5Lのターボエンジンを採用しました。また、新機能としてテールゲートを横に開くことのできるサブドアを備えた「わくわくゲート」、3列目シートを左右分割にして床下に格納できる「マジックシート」を採用しています。

2017年には、ステップワゴン初となるハイブリッド車を新たに設定しました。

ホンダ ステップワゴンの中古車を探す

ステップワゴン 24Z

ステップワゴン 24Z ムーンライズ・メタリック

3代目唯一の3ナンバー車「ステップワゴン 24Z」

ステップワゴン 24Zは、2005年5月登場の3代目に設定されたグレードです。販売当初は、ステップワゴンの最上位グレードとして位置づけられていました。

3代目では、このグレードのみ2.4LのK24A型エンジンを搭載しているため、3ナンバー車となっています。2006年5月に行われた一部改良では、助手席側にパワースライドドアを標準装備しました。

最上位グレードとして装備も充実しており、デュアルエアコンやパワーウィンドウ、本革巻きステアリング、ウッドパネルなどを装備しています。

中古で購入する際の目安となる予算

ステップワゴン 24Zを中古で購入する際の目安となる予算をご紹介します。

<年式:予算目安>
2005年式:14万円〜45万円
2006年式:12万円〜59万円
2007年式:28万円〜55万円

ステップワゴン 24Zは3代目の最上位グレードということもあり、そもそもの販売台数は多くありません。価格相場こそ年式の古さもあってこなれてはいるものの、流通数についてはそれほど多くないのが現状となっています。

先代モデルとの比較

3代目:2005年〜2007年
3代目のみに設定されたステップワゴン 24Zは、この世代では最上位に位置しているため、充実した装備が特徴です。

エクステリアは、これまでの箱型スタイルから丸みを帯びたスタイルに変更。さらに全体的にダウンサイジングされたことで、空力性能も向上しました。また、各種エアロパーツや16インチアルミホイールなどが標準装備されており、スタイリッシュなエクステリアとなっているのが特徴です。

インテリアでは、底床・低重心プラットフォームを採用したことで、室内高は先代モデルからほとんど変えずに60mm底床化を実現しています。また、特徴的な装備として、フローリングのフロアや採光を目的としたトップライトルーフもオプションで選択することができました。

安全面では、レーダーを用いた追突軽減ブレーキや車間制御機能を持ったクルーズコントロールが採用され、安全性能も従来モデルと比較して大きく向上しています。

販売期間が2年ほどしかないステップワゴン 24Zの中古車は、30台弱しか流通していません。さらに登場から時間が経っていることもあり、価格はこなれています。

エンジンは2.4L直列4気筒ターボ最高出力162ps。ボディサイズは全長4630mm×全幅1695mm×全高1770mmです。

人気のあるカラー

ステップワゴン 24Zのボディカラーは、下記の6色が設定されています。

・プレミアムホワイト・パール
・アラバスターシルバー・メタリック
・ナイトホークブラック・パール
・ブラックアメジスト・パール
・スカイミスト・メタリック
・ムーンライズ・メタリック

この中では、パール塗装が施された黒色の「ナイトホークブラック・パール」が人気です。

ホンダ ステップワゴン 24Zの中古車を探す

ステップワゴン Li

ステップワゴン Li オーロラローズウッド・パール

4代目の最上位グレード「ステップワゴン Li」

ステップワゴン Liは、2009年10月登場の4代目に設定されたグレードです。この世代では、最上位グレードとして位置づけられています。

エンジンには、2.0LのR20A型エンジンが搭載されました。最上位グレードとして装備も充実しており、新開発の交差点などの右左折時に車の内側を照らし、視認性を高めるアクティブコーナリングライトを装備しています。

また、2011年に行われた一部改良では、Honda HDDインターナビシステムをフルセグ対応型に変更しました。

中古で購入する際の目安となる予算

ステップワゴン Liを中古で購入する際の目安となる予算をご紹介します。

<年式:予算目安>
2009年式:流通量希少のため算出不可
2010年式:39万円〜83万円
2011年式:流通量希少のため算出不可
2012年式:119万円〜129万円
2013年式:流通量希少のため算出不可

3代目に設定されていたステップワゴン Liの中古車は、現時点で数台しか流通していません。また、車両状態によって価格差が幅広いため、購入時はよく確認するようにしましょう。

先代モデルとの比較

4代目:2009年〜2013年
ステップワゴン Liは4代目の最上位グレードに位置しているため、安全機能や便利機能などが充実した装備が特徴です。

エクステリアでは、先代の丸みを帯びたデザインから、直線基調のシンプルながらも重厚なデザインに。また、ウエストラインを低く設定し、窓の面積を広くとったことで開放的になりました。

インテリアでは、エクステリア同様直線基調のデザインを採用します。装備も充実しており、デュアルエアコンやパワーウィンドウ、集中ドアロック、UVカットガラス、プライバシーガラスなどを標準装備しているのが特徴です。

安全面では、坂道発進をサポートするヒルスタートアシスト、機能が強化されたアダプティブクルーズコントロールなど、新技術を多く取り入れました。

10年以上前に登場したステップワゴン Liの中古車の流通量はあまり多くはなく、現時点ではたった5台しか流通していません。高年式のものは100万円以上という高い値段がつけられていますが、初期年式はこなれてきているようです。

エンジンは2.0L直列4気筒ターボ最高出力150ps。ボディサイズは全長4690mm×全幅1695mm×全高1815mmです。

人気のあるカラー

ステップワゴン Liのボディカラーは、下記の6色が設定されています。

・プレミアムホワイト・パール
・スーパープラチナ・メタリック
・プレミアムヒダマリアイボリー・パール
・アオゾラブルー・メタリック
・ポリッシュドメタル・クリニック
・クリスタルブラック・パール

この中では、光沢感のある漆黒の「クリスタルブラック・パール」が人気です。

ステップワゴン G ホンダセンシング

ステップワゴン G ホンダセンシング プラチナホワイト・パール

ホンダの先進安全運転支援システムを搭載した「ステップワゴン G ホンダセンシング」

ステップワゴン G ホンダセンシングは、2015年4月登場の5代目から設定されているグレードです。

このグレードは快適装備が豊富に採用されており、Hondaの純正ナビが手軽に装着できるナビ装着用スペシャルパッケージとETCの車載器などが標準装備されています。さらに、テールゲートを横開きにできる「わくわくゲート」も搭載しました。

また、グレード名が示すとおり、ホンダの先進安全運転支援システムの「ホンダセンシング」も標準装備しているのが特徴です。

中古で購入する際の目安となる予算

ステップワゴン G ホンダセンシングを中古で購入する際の目安となる予算をご紹介します。

<年式:予算目安>
2015年式:133万円〜210万円
2016年式:147万円〜183万円
2017年式:169万円〜198万円
2018年式:145万円〜225万円
2019年式:169万円〜231万円
2020年式:229万円
2021年式:流通量希少のため算出不可

ステップワゴン G ホンダセンシングは現行型のなかでも売れ筋グレードとなっているため、価格相場は全体的に高めです。

先代モデルとの比較

5代目(現行モデル):2015年〜
5代目から設定されたステップワゴン G ホンダセンシングは、4代目の人気グレードであったステップワゴン Gに先進安全運転支援システムのホンダセンシングを装備したグレードです。

エクステリアはこれまでのステップワゴン同様、ボンネットを持つ正統派ミニバンのスタイルとなっており、曲線と直線が融合したモダンなスタイルが印象的。

インテリアでは北欧デザインをモチーフとしており、暖かな色調とやわらかな素材感が特徴です。その他、3列目シート床下に格納する「マジックシート」を採用するなど、見た目だけではなく使い勝手も優れています。

ステップワゴン G ホンダセンシングはステップワゴンの中でも人気のあるグレードのため、中古車の流通量はかなり豊富です。現在も販売中の現行モデルなので、価格は全体的に高めとなっています。とはいえ、初期年式のものであれば新車価格の半分くらいの値段で取引されているようなので、お得に手に入れることができるでしょう。

エンジンは1.5L直列4気筒ターボ最高出力150ps。ボディサイズは全長4690mm×全幅1695mm×全高1840mmです。

人気のあるカラー

ステップワゴン G ホンダセンシングのボディカラーは、下記の6色が設定されています。

・プラチナホワイト・パール
・スーパープラチナ・メタリック
・モダンスティール・メタリック
・クリスタルブラック・パール
・プレミアムディープロッソ・パール
・ブルーホライゾン・メタリック

この中では、光沢感のある漆黒の「クリスタルブラック・パール」が人気です。

ホンダ ステップワゴン G ホンダセンシングの中古車を探す

ステップワゴン モデューロX

ステップワゴン モデューロX ホワイトオーキッド・パール

スポーティーながらも高級感が味わえる「ステップワゴン モデューロX」

ステップワゴン モデューロXは、5代目の2016年10月に設定されたグレードです。

エクステリア・インテリアともに随所に専用装備が施されているため、スポーティーながらも高級感が味わえるグレードとなっています。

しかし、2017年9月のマイナーチェンジでホンダセンシングが搭載されるようになったことでグレード名が変更となっているため、ホンダセンシングを搭載しないステップワゴン モデューロXは1年弱という短い期間で販売終了となりました。

中古で購入する際の目安となる予算

ステップワゴン モデューロXを中古で購入する際の目安となる予算をご紹介します。

<年式:予算目安>
2016年式:199万円〜289万円
2017年式:165万円〜265万円

ステップワゴン モデューロXはステップワゴンの中でも高価格なグレードであることや個性の強いグレードであるため、もともとの販売台数が多くありません。そのため、中古車の流通量も少ないですが、年式でみると5年程度しか経過していないので状態のよい車両は多いです。

先代モデルとの比較

5代目:2016年〜2017年
ステップワゴン モデューロXは、サスペンションやエアロパーツといったカスタマイズパーツを生産段階で装着されており、エクステリア・インテリアとトータルでコーディネートされているのが特徴です。

エクステリアでは、フロントとリアに専用エアロバンパーとリアディフューザーが装着されています。また、専用サスペンションに加え、17インチアルミホイールも採用したため、これらの相乗効果でミニバンらしからぬ操縦性と質感高い乗り心地となっているのが特徴です。

インテリアでは、ブラックを基調にシルバーのパネルが各所にセットされるクールなもので、特にインパネのピアノブラック調のパネルはステップワゴン モデューロXだけに採用されました。この他、モデューロXというロゴが入ったシートや本皮巻ステアリングやシフトレバー、カーペットなどが採用されています。

設定期間が1年弱と短いステップワゴン モデューロXの中古車は、あまり多くはありません。しかし、年式でみると比較的新しいグレードとなるため、価格は高めです。

エンジンは1.5L直列4気筒ターボ最高出力150ps。ボディサイズは全長4760mm×全幅1695mm×全高1815mmです。

人気のあるカラー

ステップワゴン モデューロXのボディカラーは、下記の3色が設定されています。

・プレミアムスパイスパープル・パール
・プレミアムスパークルブラック・パール
・ホワイトオーキッド・パール

この中では、重厚感のある黒色の「プレミアムスパークルブラック・パール」が人気です。

ホンダ ステップワゴン モデューロXの中古車を探す

※本記事は、2021年3月時点の情報になります。現在の相場価格と異なる可能性がございます。

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

icon タグから記事を探す

icon 中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

icon 新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

img_backTop ページトップに戻る