トヨタ、「カムリ」を一部改良の記事詳細

中古車 > グーネットマガジン > 新型車情報 > 車種別・最新情報 > トヨタ、「カムリ」を一部改良

車種別・最新情報 [2021.02.01 UP]

トヨタ、「カムリ」を一部改良

icon この記事の目次

トヨタ自動車は2月1日、ハイブリッドセダン「カムリ」を一部改良し発売した。今回の一部改良では、エクステリアデザインを変更、インパネなどの加飾を変更、ディスプレイオーディオのディスプレイサイズを8インチから9インチに拡大、予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」の機能を強化などを行った。価格は348万5000〜467万2000円(北海道&沖縄地区は価格が異なる、リサイクル料金が別途必要)。

icon G

icon G レザーパッケージ

icon WS レザーパッケージ

主な改良内容

<内外装>
ー「X」「G」「G レザーパッケージ」グレードはより華やかに、「WS」「WS レザーパッケージ」グレードはよりスポーティに、それぞれの個性を引き立てるスタイルに変更ー
●フロントバンパー、フロントロアグリル、ヘッドランプ&リヤコンビネーションランプ加飾、アルミホイールなどのデザインを変更(一部グレードを除く)
●インパネなどの加飾を変更
●ディスプレイオーディオのディスプレイサイズを8インチから9インチに拡大
●ボディカラーは新規設定色「プレシャスメタル」を含むモノトーンカラー5色、ツートーンカラー2色を設定(グレードにより設定色が異なる)

<安全装備>
●パノラミックビューモニター(シースルービュー機能付き)をメーカーオプション設定(「X」グレードを除く)
ー予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」の機能を強化ー
●レーントレーシングアシスト[LTA]を追加
●ドライバー異常時対応システムを追加
●レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付き)に「カーブ速度抑制機能」を追加
●プリクラッシュセーフティは夜間の歩行者、昼間の自転車、交差点右折時の対向直進車、右左折時の対向方向から横断してきた歩行者にも対応し、緊急時操舵支援機能、低速時加速抑制機能を追加

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

icon タグから記事を探す

icon 中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

icon 新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

img_backTop ページトップに戻る