【トヨタ ノア】80系 Si グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説の記事詳細

中古車 > グーネットマガジン > 車のエンタメ > 車の動画 > 【トヨタ ノア】80系 Si グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説

車の動画 [2021.01.28 UP]

【トヨタ ノア】80系 Si グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説

こちらはトヨタのノアの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

トヨタ ノア 80系 Siのカタログ情報

ゆとりのある室内空間を持つミディアムクラスのミニバン。
3代目は厚みのあるフロントマスクで存在感のあるデザインとなりました。
今回はトヨタ・ノアのご紹介です。

トヨタ ノア 80系 Siの車両情報
型式:DBA-ZRR80W
長さ:4710mm
幅 :1735mm
高さ:1825mm

トヨタ ノア 80系 Siの内装・オプション別解説

頭文字の「N」をかたどったエンブレムが存在感を放つフロントマスク。
スモークメッキ加飾を施した大型バンパーとグリルがインパクトを強めています。
16インチタイヤにはダークグレーメタリックの切削光輝ホイールを装着。
全体的に力強さのあるデザインとなりました。

Bi-Beam LEDヘッドランプ/フロントフォグランプ
ヘッドライトは素早く点灯し、寿命が長いLEDを採用。
ハイビームとロービームを1灯の光源で切り替えられる機能を搭載しています。

リヤコンビネーションランプ
リヤコンビランプにもLEDを採用。
リヤガラスを囲むような配置で、被視認性も良好です。

ドアの解錠と施錠
キーのリモコン操作で、離れた場所から全ドアの解錠・施錠が行えます。
キーを携帯し、ドアハンドルを握って解錠、ドアハンドルのセンサー部分に触れて施錠することもできます。

テールゲートも、キーを携帯し、エンブレム裏側のスイッチを押して開けられます。

スライドドアもリモコン操作で、自動開閉が可能。
キーを携帯していれば、ドアハンドルのスイッチを押して開けることもできます。
また、スライドドアには半ドアの状態で自動的に閉まるイージークローザー機能が付いています。

予約ロック機能
スライドドアが自動で閉まる時に施錠操作をすると、予約ロックを行なうことができます。

シート表皮は消臭機能付きの専用ファブリックを使用。
ストライプ柄を採用し、質感良く仕上げています。

エンジンスタート
エンジンスイッチは運転席の右側にあります。
キーを携帯した状態でブレーキペダルを踏み、スイッチを押すとエンジンが始動。
併せてメーター類も起動します。

メーター操作スイッチ/オーディオスイッチ
ステアリング左側には、マルチインフォメーションディスプレイを操作するスイッチと、オーディオスイッチを配置。

マルチインフォメーションディスプレイ
インパネ中央に4.2インチのマルチインフォメーションディスプレイを設置。
画面を切り替えて、各種機能の設定やエアコンの調節などが可能です。

オドメーター
スピードメーター右下にあるスイッチで、オドメーターやトリップメーターの表示切替ができます。

クルーズコントロールスイッチ
ステアリングの右下にクルーズコントロールスイッチがあります。
アクセルペダルを踏まなくても一定の速度で走行できます。

ワイパー・ウォッシャースイッチ/方向指示器・ライトスイッチ
ステアリングの左奥にはワイパー・ウォッシャースイッチ。
その反対側に、方向指示器・ライトスイッチがあります。

Stop & Startキャンセルスイッチ
運転席右側に、安全運転をサポートする機能のスイッチが並びます。
アイドリングストップの機能を停止するスイッチ。

オートマチックハイビームスイッチ
車両前方の明るさを判定し、自動的にハイビームとロービームを切り替える機能のスイッチ。

LDA(レーンディパーチャーアラート)スイッチ
車線から逸脱しそうな可能性を判断し、警報で知らせる機能のスイッチ。

PCS(プリクラッシュセーフティ)スイッチ
進路上で衝突する可能性を判断し、警報で注意を促したり、自動でブレーキを作動させるシステムのスイッチ。
3秒以上長押しするとシステムがストップし、警告灯とメッセージが表示されます。

パワースライドドアスイッチ
スライドドアを電動で操作するスイッチ。
左右のスイッチでそれぞれのドアを操作。
中央のスイッチをONにすると、スイッチやリモコン操作でスライドドアを開閉できます。

ECO MODEスイッチ
運転席左側にもスイッチがあります。
燃費を向上させる走行に適したエコドライブモードを作動させるスイッチ。

VSC OFFスイッチ
滑りやすい路面で横滑りを抑えるVSC(ビークルスタビリティコントロール)の機能と、タイヤの空転を抑えるTRC(トラクションコントロール)の機能を停止するスイッチ。
短く押すとTRCがOFFになり、3秒以上長押しするとVSCとTRCがOFFになります。

フロントオートエアコン
エアコンは円形にスイッチを集約。
オート運転や左右独立での温度設定が可能です。
設定状況はマルチインフォメーションディスプレイに表示されます。

シフトレバー
インパネに装着されたシフトレバーはゲート式を採用。
Dポジションから右に入れると、手動で変速操作ができます。

バックガイドモニター
シフトをRに入れると、ナビの画面が車両後方の映像に切り替わります。
ガイドライン表示で、駐車をサポートします。

フロントパーソナルランプ/オーバーヘッドコンソール
手元を明るく照らせるパーソナルランプ。
その上には、サングラスの収納に便利なオーバーヘッドコンソールがあります。

サンバイザー(バニティミラー+照明付)
運転席のサンバイザーはチケットホルダー付き。
左右それぞれの裏側にバニティミラーと天井照明が付いています。

フロントドア
ドアトリムやドアハンドルなど、ブラックでまとめたフロントドア。
大型のドアポケットにはボトルホルダーが付いています。

ETC車載器/運転席ロアボックス
運転席の右下にETC車載器を設置。
その下に、小物を収納できるボックスがあります。

センタートレイ
エアコンスイッチの上には、スマートフォンの収納に適したセンタートレイがあります。

収納式カップホルダー
カップホルダーは引き出して使えます。

センターロアボックス/USBソケット(2個)/アクセサリーソケット
足元には、ボックスとUSBソケット、そしてアクセサリーソケットを用意。
電子機器を充電する時に便利です。

助手席アッパーボックス/助手席大型オープントレイ/グローブボックス
助手席の正面に、カバー付きのアッパーボックス、オープンタイプの大型トレイ、そしてグローブボックスがあります。
車内の整理整頓に重宝する収納スペースです。

スライドドアポケット+ボトルホルダー
スライドドアには、ポケットとボトルホルダーが分かれた形で用意されています。

買い物フック
運転席の裏側には、4kgまで対応可能な買い物フックを装着。

折りたたみ式テーブル/シートバックポケット
助手席の裏側に、折り畳み式のテーブルを用意。
その下には、雑誌などの収納に適したポケットを装着しています。

後席用サンシェード
後席の窓には、ロールアップタイプのサンシェードを設置。
日差しの強い日には欠かせない装備です。

リヤクーラー
2列目シートの天井に、リヤクーラーのスイッチがあります。
風量を2段階で調整でき、オート運転も可能。
窓の上に吹き出し口が配置されています。
ON/OFFの切り替えはフロントオートエアコンのスイッチでも可能です。

格納式センターボックス
2列目シートの中央に、格納式センターボックスを用意。
先端部分はカップホルダーになっています。

デッキトリムボトルホルダー
3列目シート用のボトルホルダーは左右のトリムに配置。

ラゲージルーム/サードシート格納
ラゲージルームはシートアレンジを活用し、より広く使うことが可能。
3列目シートは中央のヘッドレストを外した状態で、下のレバーを引くと座席が横へ跳ね上がり、ベルトで固定できます。
簡単な操作で荷室を広げられます。

サードシート中央ヘッドレスト収納スペース
取り外したヘッドレストは、ラゲージ左側に収納できます。

床下収納/工具類
ラゲージ床下に広い収納スペースを用意。
工具類も格納されています。

6:4分割チップアップセカンドシート
2列目シートも横のレバーを引き上げて、座面を折りたたむことが可能。
ロングスライド機構も搭載しています。
シート裏側のペダルを踏み、3列目シートからスライド操作することもできます。

リヤフラットソファモード
ノアは用途に応じて、多彩なシートアレンジが可能。
2列目と3列目のシートをフラットに倒し、横になって休めるリヤフラットソファモード。

フロントフラットソファモード
フロントシートと2列目シートを合わせたフロントフラットソファモード。
身体を伸ばして仮眠をとりたい時に便利です。

まとめ

広い車内を活かし、快適な居住空間と豊富な収納スペースを実現。
存在感のあるビジュアルも魅力的なトヨタ・ノアのご紹介でした。

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

icon タグから記事を探す

icon 中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

icon 新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

img_backTop ページトップに戻る