車の動画[2021.01.12 UP]

【トヨタ ヤリス】10系 G グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説

こちらはトヨタのヤリスの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

この記事の目次

トヨタ ヤリス 10系 Gの内装・オプション別解説
まとめ

関連情報

車種別動画カタログ

トヨタ ヤリス 10系 Gのカタログ情報

スタイリッシュなデザインと乗りやすさを兼ね備えたコンパクトカー。
普段使いに便利な装備も多く揃えているのが特徴です。
今回は、トヨタ・ヤリスのご紹介です。

トヨタ ヤリス 10系 Gの車両情報
型式:5BA-KSP210
長さ:3940mm
幅 :1695mm
高さ:1500mm

トヨタ ヤリス 10系 Gの内装・オプション別解説

ヘッドランプ ※バイカラーLEDフォグランプはオプション装備
つり目のデザインが特徴のヘッドランプ。
プロジェクター式を採用し、精悍さを際立たせています。

リヤコンビランプ ※リヤフォグランプはオプション装備
LEDを採用したリヤコンビランプは、L字型のデザインが印象的。
被視認性も良好です。

ヘッドランプの上部にはキューブパターンのような柄を入れ、遊び心を演出。
撮影車両はオプションパーツを多数装備しており、自分好みのカスタマイズを楽しめるのも魅力です。
リヤコンビランプとリアウインドウを一括りにした、特徴的なデザインが目を引きます。

解錠と施錠
キーのリモコン操作で、離れた場所からでもドアの解錠・施錠が可能。
キーを携帯し、ドアハンドルを握って解錠、ドアハンドルのセンサー部分に触れて施錠もできます。
バックドアも、キーを携帯していれば、エンブレム裏側のスイッチを押して解錠や施錠が可能です。

インテリアは、大きく張り出したメーターフードとスポーティな2眼メーターが個性的。
ファブリックを表皮に使ったフロントシートは、ヘッドレストと一体型になっています。

エンジンスタート
パワースイッチは運転席の左側にあります。
キーを携帯してブレーキペダルを踏み、スイッチを押すとエンジンが始動。
併せてメーター類も起動します。

ステアリング(左)メーター操作スイッチ/オーディオスイッチ/トークスイッチ
ステアリングの左側には、メーター操作スイッチと、音声・ハンズフリー機能に関するスイッチがあります。

マルチインフォメーションディスプレイ
メーター中央のマルチインフォメーションディスプレイでは、平均燃費やエネルギーモニターなど、ドライブに関わる情報を確認できます。

ステアリング(右)オーディオスイッチ/LDAスイッチ
ステアリングの右側は、オーディオスイッチとLDAスイッチがあります。
LDAをONにすると、ディスプレイ内にメッセージが表示されます。

ワイパー・ウォッシャースイッチ/方向指示レバー・ライトスイッチ
ステアリングの左奥にはワイパー・ウォッシャースイッチ。
その反対側には方向指示レバー・ライトスイッチがあります。

パノラミックビューモニターメインスイッチ ※オプション装備
運転席右側には、運転をアシストする機能のスイッチが並びます。
車両の前後左右に付いたカメラで映す映像を、数種類の視点で切り替えるスイッチ。
車を真上から見下ろしたような映像などで、周囲の安全を確認できます。

手動光軸調整ダイヤル
ヘッドライトの光軸を上下に調整するダイヤルです。

オートマチックハイビームスイッチ
周辺の明るさを判定し、自動的にハイビームとロービームを切り替える機能のスイッチ。
オンにするとメーター上部に表示灯が点灯します。

ディスプレイオーディオ
8インチのタッチパネル式ディスプレイを採用したオーディオシステム。
スマートフォンと連動できるほか、ナビ機能を使用できます。

オートエアコン
メッキダイヤルがインテリアのアクセントになっているオートエアコン。
燃費を優先するエコ空調モードを設定することも可能です。

シフトレバー
シフトレバーはストレート式で、シンプルなデザイン。
シフトポジションは、左側のメーターに表示されます。

パノラミックビューモニター ※オプション装備
シフトをRに入れると、ディスプレイの表示がカメラの映像に切り替わります。
画面をタッチして、ガイドライン表示の設定や視点の切り替えが可能です。

ECO MODEスイッチ
サイドブレーキのそばには、2種類のスイッチがあります。
燃費を向上させる走行に適したエコドライブモードを作動させるスイッチ。
ONにするとディスプレイ内に表示灯が点灯します。

VSC OFFスイッチ
滑りやすい路面で横滑りを抑えるVSC(ビークルスタビリティコントロール)の機能と、タイヤの空転を抑えるTRC(トラクションコントロール)の機能を停止するスイッチ。
短く押すとTRCがOFFになり、3秒以上長押しするとVSCとTRCがOFFになります。

フロントパーソナルランプ
運転席や助手席の手元を明るく照らすランプは、左右個別で点灯可能です。

サンバイザー(運転席:バニティミラー付)
運転席側のサンバイザーはバニティミラーが付いており、身だしなみのチェックに便利です。

フロントドア
白のオーナメントをアクセントにしたフロントドア。
ドアグリップの奥にドアハンドルが付いた立体的な構造で、ポケットも付いています。
下のポケットはボトルホルダーとして使えます。

ETC車載器
運転席の右下にETC車載器を設置。

センターオープントレイ
ディスプレイオーディオの下に設置されたオープントレイ。
スマートフォンの収納に便利です。

フロントコンソールボックス/USB端子/アクセサリーソケット
フロントコンソールにも、小物の収納に便利なボックスがあります。
USB端子やアクセサリーソケットがそばにあり、充電中の機器の置き場所に使えます。

フロントカップホルダー/小物入れ
フロントシートの間に、カップホルダーを設置。
その後ろに、小物を入れられるスペースがあります。

オープントレイ/グローブボックス
助手席の正面には、小物を置けるオープントレイ。
その下のグローブボックスは、車検証入れに便利です。

リヤドア
リヤドアはフロントと比べてシンプルなデザイン。
こちらにもボトルホルダーが付いています。

コートフック
リヤドアの上に、コートフックを設置しています。

ラゲージルーム
真四角に近い形の開口部が特徴のラゲージルーム。
日頃の買い物に程よい広さを確保しています。

ラゲージルームランプ
ラゲージルームランプは、ラゲージの中を照らすように配置が工夫されています。

固定用バンド
デッキボードの右側に、荷物を固定できるゴムバンドを装着。

ジャッキ
ラゲージ右側に、ジャッキを格納。

スペアタイヤ/工具類
そしてデッキボードをめくると、緊急時に役立つ工具やスペアタイヤが格納されています。

6:4分割可倒式リヤシート
リヤシートは左右別で倒せる仕組みになっています。
荷物の量や乗員に応じたシートアレンジが可能。
リヤシートを全て倒せば、荷室の空間が倍増し、多くの荷物を積み込めます。

まとめ

様々な場面で役立つ装備をそろえ、日々の生活に活用できる一台です。
以上、トヨタ・ヤリスのご紹介でした。

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント