【グー連載コラム】徹底解明相場分析(2020年11月)の記事詳細

徹底分析中古車相場 [2020.11.10 UP]

【グー連載コラム】徹底解明相場分析(2020年11月)

中古車相場のイメージ画像

[今月のテーマ]お隣さんに見栄を張れる? ガレージに置きたい高級サルーン
愛車を立派なガレージに収納することはクルマ好きにとって理想である。そして、そのガレージ内に高級車を置くことができれば、これまた誇らしいことだろう。今回は、見栄えも立派な高級サルーンを分析する。 (掲載されている内容はグー本誌2020年12月号の内容です)

[自動車評論家]渡辺陽一郎&[下流自動車ライター]マリオ高野 解説放談!

  • 渡辺陽一郎の画像

    渡辺陽一郎
    ユーザー側の視点に立ってクルマとその周辺情報を分析し、「ユーザーに損をさせない」ことを主題にジャーナリスト活動を続ける古参の自動車評論家。

  • マリオ高野の画像

    マリオ高野
    下流生活を営む自動車ライター。その割に多くの自動車専門誌やウェブサイトに登場し、強烈なルックスと相反する腰の低さで、活動範囲を広げている。

日本が誇る高級車は三者三様の魅力あり

現行型プリウスの画像

一般的な中古車販売店で買ってもなんの問題もない。ただ認定中古車なら、相応の安心感と販売店での対応があるという。

マリオ クルマで見栄を張りたい人は意外に多いですよね。ワシなんて高級車を買ったら、絶対に周囲に見せびらかしたいです!
渡辺 そうだよね。オーナーにとって、愛車ってアイデンティティの象徴でもあるからね。
マリオ 近年、人気の高級車といえば、ハリアーのようなLサイズSUVやアルファードなどの上級ミニバンの人気が高いようですが、クルマ好きが選ぶのは、やはり4ドアセダンですか。
渡辺 デザインに安定感があるし、走りの優れたモデルも多いし、セダンは伝統的に人気の高いカテゴリーだよね。
マリオ 日本車で最も高級なセダンといえば、やはりレクサスLSです。
渡辺 中古車らしい割安な価格で、相応にクオリティの高い車両を手に入れたいなら、先代型の13から15年式がおすすめかな。13年式のLS460なら、250万から300万円の車両も見つかる。
マリオ グーネットで実際に調べてみると、Lサイズセダンということもあって走行距離は少し多めなものが多そうですね。7年落ちでも10万km前後走っている物件が見られます。
渡辺 15年式だと400万から450万円で、走行距離が3万km前後の車両も探せるよ。
マリオ LSの新型(現行型)は、ボディが大幅に拡大されて運転しにくくなったので、先代型の人気も高いままなんですね。中古車価格も大きく下がってはいないですし。
渡辺 ただ先代型を買う際の注意点としては、些細な話だけど、認定中古車でないと車検や点検に出した際に「レクサスオーナーズラウンジ/豪華な待合室」が使えないんだよね。「一般の中古車店で買ったお客様はご利用できません」と言われれば、不愉快にもなる。「次はレクサスを新車で買おうかな」と思っていた顧客を逃しているので、改善が望まれるね。
マリオ そういった部分でも、やはり幅広いユーザーから好まれるのは先代クラウンでしょうか。
渡辺 先代型なら、推奨グレードは2・5L V型6気筒のノーマルエンジンだね。7年落ちの13年式であれば170万から200万円で、比較的上質な車両を探せる。豪華指向のロイヤルサルーン、スポーティなアスリートともに価格は同等だね。
マリオ 5年落ちの15年式なら210万から250万円で、走行距離が比較的少ない車両も選べますね。
渡辺 クラウンは自営業者がビジネスに使うことも多い定番の上級車種なので、価格は高めだよ。その代わり、丁寧に使われてきた優良な物件も多いので、安心感の高さも魅力になるよね。
マリオ 年式の割に安価な車両を探しているなら、フーガもねらい目ですよね。
渡辺 たしかに、LSやクラウンと比べると人気が伸び悩み、中古車価格は安い。しかも現行型は09年の発売なので、7年落ちの13年式でも先代型にならないのがうれしい。
マリオ 価格は13年式の250GTであれば150万から170万円、15年式でも190万から220万円です。
渡辺 フーガの中古車はローダウンされた物件も少なくないので、走りや乗り心地を考えると、手を加えていないノーマル車両が好ましいね。

【エントリーNo.1】レクサス LS(先代型)

レクサス LSの画像

どんなクルマ?
海外向け高級ブランドだったレクサスが05年に日本へ導入されるにあたり、かつて国内でセルシオと呼ばれていたモデルが「LS」となった。世界最高峰の快適性と装備、高い先進性も備える。

icon ●中古車中心相場 50万円から420万円 ●販売年月 2006年9月から2017年10月

レクサス LS・中古車相場価格のグラフ画像

バイヤーズガイド
11年もの長きにわたって販売された先代型は、流通台数も高級車としては多め。ただし、スピンドルグリルが採用された12年式以降はまだ高価なため、200万円以下でねらうなら初期型の06から08年式あたりがターゲットに。

【エントリーNo.2】トヨタ クラウン(先代型)

トヨタ クラウン(先代型)の画像

どんなクルマ?
長きにわたって国内モデルの最高峰に君臨してきた高級サルーンで、いつかは乗りたいと思っているユーザーは現在も多い。特に近年はスタイリング面での若返りが図られ、人気は復活している。

icon ●中古車中心相場 140万円から340万円 ●販売年月 2012年12月から2018年6月

トヨタ クラウン(先代型)・中古車相場価格のグラフ画像

バイヤーズガイド
平均4から5年でコンスタントにモデルチェンジが図られてきたが、現行型が登場して2年経ち、先代モデルはいよいよ初期型が200万円を切ってきたところ。それ以下で探すのであれば、さらにひとつ前の型もねらい目だ。

【エントリーNo.3】日産 フーガ(現行型)

日産 フーガ(現行型)の画像

どんなクルマ?
前身はセドリック/グロリアで、クラウンの真っ向ライバルとなるモデル。とはいえ、デザインからスポーティな雰囲気が感じられるのが日産らしさ。現行型はロングセラーモデルとなっている。

icon ●中古車中心相場 60万円から270万円 ●販売年月 2009年11月から

日産 フーガ(現行型)・中古車相場価格のグラフ画像

バイヤーズガイド
流通量があまり多くないこともあり、5年落ち程度だとまだ相場は高め。それ以前の年式であれば150万円以下で物件を探せるだろう。ハイブリッドはガソリンモデルの3分の1程度しか流通量がなく、相場も50万円ほど高くなる。

ちなみに……

ワシが買うならフーガ!(マリオ)
とにかく安価なモデルをねらいたいワシにとっては、フーガの初期型は魅力的。それに、あまり街中で見かけないという点も、「希少性」という価値を大切にするカーマニアにとってご褒美であります!

ワタシのオススメはクラウン!(渡辺)
価格と年式のバランスを考えると、先代型クラウンは妥当な選択だろう。流通台数も多めなので、幅広いグレードのなかから好みの物件を選べるし、乱暴に扱われた物件が少ないという点も望ましい。

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

icon タグから記事を探す

icon 中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

icon 新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

img_backTop ページトップに戻る