【BMW 3シリーズツーリング】G21 320d xDriveツーリング Mスポーツの記事詳細

中古車 > グーネットマガジン > 車のエンタメ > 車の動画 > 【BMW 3シリーズツーリング】G21 320d xDriveツーリング Mスポーツ

車の動画 [2020.10.28 UP]

【BMW 3シリーズツーリング】G21 320d xDriveツーリング Mスポーツ

こちらはBMWの3シリーズツーリングの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

BMW 3シリーズツーリング G21 320d xDriveツーリング Mスポーツのカタログ情報

街乗りやレジャーを問わずオールラウンドで活躍できる機能性。
最先端技術を取り入れ、スポーティな走りも実現しました。
今回はBMW 3シリーズツーリング 320d xDrive Touring M Sportをご紹介します。

BMW 3シリーズツーリング G21 320d xDriveツーリング Mスポーツの車両情報
型式:3DA-5V20
長さ:4715mm
幅 :1825mm
高さ:1440mm

BMW 3シリーズツーリング G21 320d xDriveツーリング Mスポーツの内装・オプション別解説

クローム仕上げのキドニー・グリルは、バーをハイグロス・ブラックで塗装。
アクティブ・エア・ストリームを採用し、エンジン始動とともにグリル内部が開き、風の通り道となります。

Mライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング790M バイ・カラー(オービット・グレー)+225/45R18タイヤ
18インチタイヤにダブルスポークのアロイホイールを装着。
中央にはBMW M社のロゴプレートが入っています。

コンフォート・アクセス
キーのリモコン操作で、離れた場所から全ドアの解錠・施錠が可能。
キーを身近に携帯していれば、車両に近づくと自動で解錠、一定以上の距離を離れると施錠されます。
キーを携帯し、ドアハンドルを軽く握って解錠、ドアハンドルのセンサー部分に触れて施錠することもできます。

キーのいちばん下にあるひし形のマークのスイッチを押すと、ヘッドライトが点灯。
夜間で周囲が見えづらい時などに便利な機能です。

オートマチック・テールゲート・オペレーション
テールゲートも、キーのリモコン操作で自動開閉ができます。
開閉動作中にリモコンを操作すると、動作を途中でストップさせることができます。
テールゲートに、自動でリッドを閉めるスイッチと、施錠操作を自動的に行うスイッチがあります。

キーを携帯していれば、バンパーの下で蹴るような動作をしてテールゲートを開けられます。

アルカンターラ/センサテック・コンビネーション・シート
フロントシートは体が密着する箇所にアルカンターラを使用。
その他の部分に合皮を使い、座り心地の良さを高めています。
太ももを支えるサイ・サポートは手動で調節可能。
シート位置は電動でスムーズに調節できます。
助手席もサイ・サポートと電動調整機能を搭載しています。

プッシュエンジンスタート
エンジンスイッチはセレクターレバー右にあります。
キーを携帯した状態でブレーキペダルを踏み、スイッチを押すとエンジンが始動。
合わせてメーター類も起動します。

マルチファンクション Mスポーツ・レザー・ステアリング・ホイール
ステアリング左側には、アクティブ・クルーズ・コントロールを設定するスイッチを装着。
一定の車間距離を維持して走行したり、車線内を維持して走行するなどの機能で運転をサポートします。
右側にはメディアの切り替えや音声機能を操作するスイッチがあります。

パドルシフト
ステアリングの裏側に、パドルシフトを装着。
マニュアルモードの時、手動で変速操作ができます。

ウィンカーレバー/ワイパーレバー
ステアリングの左側には、ウィンカーレバー。
その反対側に、ワイパーレバーがあります。

ライトスイッチ
運転席右側にライトスイッチを装備。
メッキ調のオートスイッチを中心に、スモールライトとロービーム、フォグライトのスイッチ。
エンジンを停止した時に使える、パーキングライトのスイッチがあります。
パーキングライトは片側ずつ使用可能。
右のダイヤルでメーターの明るさを調節できます。

HDDナビゲーションシステム/iDriveコントローラー
インパネ中央に、タッチパネル機能を搭載した10.25インチのディスプレイを設置。
マップ画面や走行データを表示したり、スマートフォンと連動させて使用することができます。
操作はセレクターレバー左にあるコントローラーでも可能。
スムーズな操作感で、運転をアシストします。

インテリジェントセーフティスイッチ
インテリジェントセーフティシステムのスイッチを、エアコン吹き出し口の間に配置。
ナビゲーションに設定画面を表示できます。

3ゾーン・オートマチック・エア・コンディショナー
エアコンはフロントの左右とリア席を独立して設定可能。
吹き出し口の中間にあるモニターに設定状況が表示されます。
スイッチの両端にシートヒータースイッチを配置。
MENUスイッチを押すと、ナビゲーションの画面でエアコンを設定できます。

オーディオスイッチ/プログラマブル・ボタン
エアコンの下に、オーディオを操作するスイッチを配置。
1〜8のボタンは、インフォメーション・ディスプレイのよく使う機能を記憶し、ショートカットキーとして使えます。

セレクターレバー
格調高く、スポーティなデザインのセレクターレバー。
Dポジションから左に入れるとスポーツモードに。
さらに変速操作を行うとマニュアルモードとなります。
Pポジションはレバー中央のスイッチを押して切り替えられます。
ポジションはメーター右下に表示されます。

リヤビューカメラ
シフトをRに入れると、ナビの画面が車両後方の映像に切り替わります。
ガイドラインや障害物感知の表示で、より安全な駐車をアシストします。

ボタン式パーキング・ブレーキ
パーキングブレーキはボタンで操作します。
ボタンを押すとブレーキ解除。
ボタンを引き上げると、パーキングブレーキがかかります。

オートマチック・ホールド・スイッチ
ブレーキペダルを踏んで停車した後、足を離してもブレーキを保持する機能のスイッチ。

DSC OFFスイッチ
スリップなどを察知したとき、走行安定性を確保するDSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)をOFFにするスイッチ。
短く押すと車体の制御を緩やかにするDTC(ダイナミック・トラクション・コントロール)が作動。
長押しすると、DSCがOFFになります。

パーキング・アシスト・スイッチ
周囲の障害物を検知し、ドライバーに知らせるシステムを作動させるスイッチ。

エンジン・オート・スタート/ストップスイッチ
アイドリングストップ機能をOFFにするスイッチです。

ドライブモードスイッチ
好みや状況に合わせて、3つのモードからドライブモードを選択可能。
スポーツモード選択時はメーターの周囲が赤に、エコプロモード選択時は青に表示が変化します。

BMW SOSコール・スイッチ
緊急事態の時に、BMWのコールセンターへSOSコールを発信できるスイッチ。

リーディング・ライト
リーディング・ライトは、左右のスイッチでそれぞれのライトを点灯します。
中央のスイッチを押すとフロント用のルームライトとして、室内を明るく照らせます。

ETC車載器
ルームミラーの裏側にETC車載器のカードスロットがあります。

サンバイザー/照明付バニティ・ミラー(運転席&助手席)
両側のサンバイザーに、バニティ・ミラーを装着。
照明が付いており、暗い時間帯でも利用できます。

フロントドア
フロントドアはアルミパーツやブルーステッチを施し、スタイリッシュなデザイン。
ドア・トリムにアンビエントライトを装着しています。
ドアハンドルの隣にシートメモリースイッチ。
ドア下部にはテールゲートを操作するスイッチがあります。
そばにボトルホルダーと大型のドアポケットを用意しています。

アンビエントライトはインパネやエアコン吹き出し口の下にも装着。
鮮やかな彩りを演出します。

ワイヤレス・チャージング/カップホルダー/USBソケット/12Vソケット
センターコンソール前方に収納スペースを設置。
置くだけでスマートフォンを充電できるワイヤレス・チャージングが付いています。
その手前にUSBソケットや12Vソケットを装着し、ケーブルを使った充電も可能です。

フロント・センター・アームレスト/USBソケット
アームレストの中は収納スペースになっています。
前後に分かれており、小物を整理して入れることが可能。
中にUSBソケットと照明が付いています。

グローブボックス
助手席正面のグローブボックスは中に仕切りがあり、小物を整理して入れられます。
ファブリック処理を施し、収納した物に傷がつくのを防ぎます。

リヤドア
リヤドアはフロントと同じデザインを採用。
下部に、大きめの収納スペースが用意されています。

後席用エア・アウトレット
センターコンソール後部には、後席用エア・アウトレットを装備。
オート運転や温度設定、吹き出し口の切り替えが可能です。

リヤ・センター・アームレスト
後席のアームレストには、ワンプッシュで開くカップホルダーが設置されています。

ラゲージルーム
ラゲージルームは凹凸が少なく、荷物の積み下ろしがしやすい設計です。

ラゲージサイドポケット
ラゲージルームの両側に、ネットタイプのポケットを装着。

12Vソケット/ラゲージルームフック
右側のポケットの上部に、12Vソケットと収納式のフックがあります。

固定用バンド
ラゲージ右側の壁面には固定用のバンドも装着しています。

床下収納/工具類
床下収納が前後に分けて設置されています。
開口部近くの収納は中央に広いスペースを用意。
両端にポケットがあり、工具類が格納されています。
奥の収納は浅く広い作りになっています。

トノカバー
ラゲージの目隠しになるトノカバーを装着。
ロール式で、引き出したまま上下に動かすことができます。
使わない時は取り外しが可能です。

ラゲージルームランプ
ラゲージ用のランプは左右の開口部と、テールゲートの合計4か所に設置されています。

ラゲージネット
リヤシート裏側の上部に、天井で固定できるネットを装着。
ラゲージからリヤシートへ荷物が進入するのを防ぎます。
こちらも取り外しが可能です。

40:20:40分割可倒式リヤ・シート
リヤシートの肩口にあるレバーを起こしてロックを外し、シートを倒すことが可能。
すべて倒すことで、さらに広い荷室を作れます。
リヤシートは中央の席のみを倒すことも可能。
長い荷物を載せる時に便利です。

アダプティブLEDヘッドライト/LEDフォグランプ
コーナーに進入すると、照射する角度を自動制御する機能を備えたLEDヘッドライト。
先行車や対向車に強い光が当たるのを防ぎ、事故発生のリスクを減らします。

LEDテールライト/LEDフォグランプ
L字型のデザインが特徴的なテールライト。
右側にフォグランプを装備しています。

まとめ

運転しやすく、道具としての使いやすさも追求。
スタイリッシュなデザインで存在感を放つ一台です。
以上、BMW 3シリーズツーリング 320d xDrive Touring M Sportのご紹介でした。

3シリーズ(BMW)の中古車を探す
https://www.goo-net.com/usedcar/brand-BMW/car-3_SERIES/

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

icon タグから記事を探す

icon 中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

icon 新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

img_backTop ページトップに戻る