新型コロナウイルス関連情報[2020.04.17 UP]

新型コロナウイルス感染拡大防止で自動車検査証の有効期間伸長が全国に拡大。6月1日まで有効に!

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、当初緊急事態宣言が出されたのは7都府県だった。しかし、4月16日に全国に範囲が拡大。今回全国を対象に令和2年6月1日まで有効期間を伸長することが発表された。

自動車検査証の有効期間伸長は、すでに新型コロナウイルス感染症対策のため、2月28日の時点で全国を対象に2月28日から3月31日まで有効期間を令和2年4月30日まで伸長することが国土交通省から発表されていた。しかし、4月7日に緊急事態宣言が出され、新型インフルエンザ等緊急事態措置を実施すべき区域として7都府県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県)を指定。この区域に使用の本拠の位置を有する車両のうち自動車検査証の有効期間が令和2年4月8日から5月31日までの自動車について、令和2年6月1日まで自動車検査証の有効期間を延長することが緊急事態宣言が出された同日に国土交通省から発表されていた。

さらに、4月16日の夜には、緊急事態宣言が全国に拡大。それを受けて国土交通省は自動車検査証の有効期間伸長対象地域を拡大することを発表。すでに7都府県は有効期間伸長が発表されているので、それに追加する形で7都府県を除く地域に、自動車検査証の有効期間が4月17日から5月31日までのものを対象に令和2年6月1日まで延長することが発表された。

過去発表された自動車検査証の有効期間伸長と同じく、道路運送車両法第61条の2の規定を適用。外出による新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、4月16日付けで公示された。なお、自賠責保険についても継続契約の手続き及び保険料の払い込みを令和2年6月1日を限度に猶予される。契約している自動車損害賠償責任保険代理店などに問い合わせしよう。

関連情報

車検
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント