カーライフ[2020.04.06 UP]

車のナンバー「8008」はどうして人気があるの?希望するナンバーの取得方法

車のナンバー「8008」はどうして人気があるの?希望するナンバーの取得方法 グーネット編集チーム

車のナンバー「8008」は、ナンバーのなかでも特に人気が高く、街中で目にすることも少なくありません。

一般社団法人全国自動車標板協議会が2017年に発表している人気ランキングによると3ナンバー車で8008は9位(軽自動車では6位)となっており、抽選対象になっている地域も増えてきています。

そこで今回は、8008ナンバーが人気の理由や8008ナンバーを取得する方法についてわかりやすく解説していきます。

この記事の目次

車のナンバー8008が人気の理由
車の希望ナンバーには一般希望番号と抽選希望番号がある
車のナンバー8008を取得する方法
まとめ

関連情報

ナンバープレート

車のナンバー8008が人気の理由

車のナンバー8008が人気の理由 グーネット編集チーム

車のナンバー、8008が人気の理由は、大きく2つあります。

理由1:縁(8)を結び目で結ぶナンバーだから

数字の「8」は、円満を意味する「○(まる)」が重なって見えることから、縁起が良い数字として知られています。

ほかにも、8を横にすると「∞(無限)」になるため、縁結びや円満な生活が続くといった意味で8008ナンバーを好んで取得する人が多いようです。

また、8888は左右対称となるので、ミラーナンバーとも呼ばれています。

理由2:幸運の数字とされる末広がり(8)を鎖(00)でつなぐナンバーだから

「8」は漢字で書くと「八」になり、その形が末広がりになっていることから、古くから縁起の良い数字として用いられてきました。

また、風水においては「宇宙の成り立ちを象徴する数字」と考えられており、さまざまな運気を引き寄せて、邪気については跳ね返す結界をつくるといわれています。

つまり、8という数字は風水の要諦をなす大切な数字といえるのです。

また8008は、幸運の意味を持つ8を鎖「00」でつないだナンバーになるということでも、人気が高くなっています。

なかには「並びがきれい」「流行っているから」という理由で選んでいる人もいるようです。

車の希望ナンバーには一般希望番号と抽選希望番号がある

現在は車のナンバーを希望の数字にすることが可能です。希望ナンバーを取得するには「一般希望番号」と「抽選希望番号」の2種類を理解する必要があります。

以下から見ていきましょう。

一般希望番号と抽選希望番号とは

一般希望番号とは、申し込み順に予約ができるナンバーのことで、誕生日や電話番号といった自分の思い入れのある番号にしたい時に選択するのが一般的です。

一方、抽選希望番号は、人気があるナンバーをコンピュータによる抽選で取得する必要があります。

8008は抽選希望番号?

「8008」は人気ナンバーになるため、地域によっては抽選対象になっているところも多く、特に関西圏を中心に人気が高まっているようです。

しかし、「1111」や「7777」といったゾロ目番号などに比べると競争はそれほど激しくないので、抽選希望番号のなかでも比較的当選しやすいナンバーだといえるでしょう。

車のナンバー8008を取得する方法

希望ナンバープレートを取得する方法には、「インターネットで取得する方法」と「管轄の陸運局で取得する方法」の2つがあります。

インターネットで取得する場合の流れ

インターネットで取得する場合は、まず「希望番号申込サービス(e-ナンバーサービス)」へアクセスし、8008ナンバーの申し込みをおこないます。申し込み自体は、必要事項を入力していくだけなのでとても簡単です。

その後、申し込みが完了したら必要書類を持って陸運局で手続きをおこないます。

※希望番号予約済証の有効期限は1ヶ月なので、予約後は早めに手続きをしましょう。

陸運局で取得する場合の流れ

陸運局で取得する場合は、直接陸運局へ行って希望ナンバーの予約申し込みと手続きをおこないます。

ただし、手続きには以下の書類が必要になるので、事前に準備したうえで出向くようにしましょう。また、希望ナンバーにする自動車も必要となります。

<希望ナンバーの申請に必要な書類>
・希望番号予約済証
・車検証
・ナンバープレート
・印鑑
・申請書
・手数料納付書
・自動車税申告書
・委任状

まとめ

車のナンバー8008は、縁結びや末広がりといった意味を持つ縁起の良いナンバーであることから、希望ナンバーとして取得する人が多くなっています。

人気ナンバーなので抽選対象としている地域も多いですが、「1111」や「7777」といったゾロ目番号に比べて競争は低めなので、気になる方は積極的に申し込みをしてみましょう。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント