車の動画[2020.03.16 UP]

【トヨタ クラウンハイブリッド】220系 G グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説

こちらはトヨタのクラウンハイブリッドの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

憧れの車として多くの人々から愛されてきた上級セダン。
独特な存在感はそのままに、
機能性は時代とともに進化を続けています。
今回は、トヨタ・クラウンをご紹介します。

型式:6AA-AZSH20
長さ 4910mm
幅  1800mm
高さ 1455mm

リモコンキーを使って、
一定の離れた場所からドアを施錠、解錠することができます。
また、キーを携帯している状態でドアハンドルを握って解錠、
触れるだけで施錠ができます。
ラゲージドアもキーのボタン操作で開くことができます。

ドアが半ドア状態の時、
自動的に閉まるイージークローザーも付いています。

パワースイッチは運転席の右側にあります。
ブレーキを踏みながらパワースイッチを押すだけで、
エンジンが始動。
エンジンの始動に合わせて運転席正面のメーター類、
そしてインパネ中央部のダブルディスプレイも起動します。

ステアリング左側にはマルチインフォメーションディスプレイを
操作するスイッチ。
ハンズフリー通話機能もついています。

マルチインフォメーションディスプレイでは、
運転をサポートする様々な情報を確認することができます。

ステアリング右側には速度を自動調節し、
前方車両との安全な車間距離をキープする
レーダークルーズコントロールスイッチなどがあります。

左右のパドルシフトは、
手をステアリングから離さずに素早くギア操作を行えます。

ステアリングの左奥にあるレバーで、
車両前後のワイパー操作ができます。
ステアリングの右奥にはウィンカーやハイビームを操作するレバー。

カラーヘッドアップディスプレイは、運転に必要な情報が
運転席前方のウインドシールドガラスに表示されます。
少ない視線移動で車速やレーン表示など、情報確認が可能です。

運転席の左側には、
運転をアシストする機能のスイッチが配置されています。

オドメーターの表示切り替えを操作するスイッチ。

周囲の状況に応じて、
自動でハイビームを調整する機能のスイッチです。

ハンドルの位置を電動で前後や上下に調整できるスイッチ。

インパネ中央には、
上下2段に分かれたディスプレイが配置されています。
上は運転中、前方道路から室内へ視点を移しても、
焦点を合わせやすい遠視点ディスプレイ。
そして下のマルチオペレーションタッチは、
手元で画面を操作することができます。
ナビ操作などを、タブレット感覚でスムーズに行えます。

エアコンはマルチオペレーションタッチで調節が可能です。
左右独立で温度調節ができ、快適なドライブを楽しめます。

マルチオペレーションタッチを使って、
シートヒーターを設定することもできます。

センターコンソールに設置されたシフトレバー。
シフトをDから右に入れるとSモードになり、
レバーやパドルシフトの操作で、
シフトレンジを手動で選択することができます。
シフトポジションはマルチインフォメーションディスプレイで
確認可能です。

シフトポジションを「R」(リバース)にすると、
遠視点ディスプレイが切り替わり、車周辺の状況を表示。
ガイドラインが合わせて表示され、車庫入れをサポートします。

VSC OFFスイッチは、
1度押すとトラクションコントロールの機能をオフにします。
3秒以上長押しすると、トラクションコントロールと
ビークルスタビリティコントロールの機能をオフにします。
それぞれ操作すると、マルチインフォメーションディスプレイに
メッセージが出ます。

電気モーターのみで走行でき、
騒音や排ガスを抑える走行モードのスイッチ。

システムがONの状態でブレーキを踏むと
そのまま保持される機能のスイッチ。
スタンバイの時は、緑色の表示灯が点灯します。

指先の簡単操作で、パーキングブレーキの作動と解除が行えます。
自動で作動するオートモードもあります。

ディスプレイ上で路面状況に合わせたモードの切り替えが可能です。
ノーマルやECO、スポーツ、雪道走行のsnowなど、
4種類の中から選択できます。

車両後方カメラの映像を表示できるインナーミラー。
明るさや映す範囲を調整することもできます。

ルームミラーのそばにあるランプはLEDを採用。
室内を明るく照らします。
そばには、サングラスの収納に便利なボックスがあります。

サンバイザーは照明がセットになったバニティミラー付き。
この照明もLEDを採用しています。

フロントドアにはボトルホルダーが一体になった
ドアポケットがあります。

インパネ中央の下部には蓋が付いた小物入れ。
すぐ近くにはアクセサリーソケットとUSB入力端子があり、
充電に便利です。

センターコンソールにあるカップホルダー。
使用する際は、ホルダー部分を一番下まで押し下げます。
ホコリが溜まりづらい設計です。

左右両開きタイプのセンターコンソールボックス。
大型サイズのティッシュボックスも収納可能です。
スライド式のトレイも付いており、
上下に分けて小物を収納することもできます。

中にはアクセサリーコンセントも設置されています。

関連情報

車種別動画カタログ


助手席側のグローブボックスは照明付きで、
車検証などを入れておくのに便利です。

グローブボックス内にETC車載器があります。
隣は盗難防止のためにトランクオープナー機能を
オフにするスイッチです。

左右のリアドアポケットにもドリンクホルダーがついています。

運転席・助手席のシートバックポケットは、
地図や雑誌などを挟んで入れることができます。

後席にも心地よい風を送ることができるエアコンの吹き出し口は、
センターコンソールボックスの後ろに設置されています。

収納式のアームレスト。
リヤシートのリクライニング調節や、
オーディオを操作できるスイッチが付いています。
先端のボタンを押すとカップホルダーが現れます。
また、アームレスト自体もボックスになっており、収納に使えます。

リヤシートの天井にも、LEDを使った照明を設置。

リヤシートの右側には、コートフックも装備しています。

開口部が広く作られたラゲッジスペース。
長さのあるゴルフバッグも積み込むことができます。

ラゲッジルーム天井にはランプが付いているので、
夜や暗い場所での作業も安心です。

ラゲッジの下にはジャッキなどの工具類や、
タイヤパンク応急修理キットが収納されています。

パワースイッチの操作に応じて、ステアリングと運転席が
自動的にスライドするシステム。
ドライバーの楽な姿勢で乗り降りができます。

運転席は前後スライド、リクライニングなど
8種類のポジション調整が可能。
シートポジションの細かな調整も、スイッチ操作で簡単に行えます。

調整したシートポジションを2パターンまで登録できます。
必要に合わせて好きなポジションを再現することが可能です。

助手席のシート横に設置されたスイッチで、運転席や後席から
助手席の位置を調整できる機能が付いています。

シャープな輪郭が印象的なヘッドランプ。
夜間や悪路での運転をサポートし、良好な視界を確保します。

リヤコンビランプとハイマウントストップランプもLEDを採用。
しっかりした明るさで車の存在を知らせます。

上質感を帯びた内装と、快適なドライブを追求した数々の先進技術。
運転する喜びを随所に感じられる、
トヨタ・クラウンハイブリッドのご紹介でした。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント