車の動画[2020.03.16 UP]

【MINI MINI 3ドア】R56 クーパーS グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説

こちらはMINIの3ドアの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

イギリスの大衆車をルーツに持ち、世界的に幅広い支持を獲得。
一目でそれと分かる、オリジナリティ溢れるデザインが魅力的です。
今回はMINI クーパー S のご紹介です。

型式:ABA-MF16S
長さ 3715mm
幅  1685mm
高さ 1430mm

スマートキーのリモコン操作で、
離れた場所から全ドアの解錠・施錠が可能です。

エンジンスイッチとホルダーは運転席の右側にあります。
ホルダーにスマートキーを差し込み、
ブレーキを踏みながらスイッチを押すとエンジンが始動します。
同時に、運転席正面のタコメーターや、
インパネ中央のスピードメーターも起動します。

ステアリングの左奥には、方向指示器・ライトスイッチ。
その反対側に、ワイパー・ウォッシャースイッチがあります。

スピードメーターとの組み合わせがオシャレなオーディオシステム。
液晶画面で設定を確認可能です。

オートエアコンは、
MINIのエンブレムに合わせたデザインが特徴的です。

MINIのオリジナリティが光るスイッチ類。
両端はそれぞれのパワーウィンドウスイッチ。
その隣は、左がフロントフォグランプ、
右がリアフォグランプのスイッチ。
そして中央のスイッチで、ドアロックを操作できます。

シンプルな作りのシフトレバーは、ストレート式。
「D」のシフトから左に入れるとマニュアルシフトモードになり、
上下の操作でギアチェンジができます。

シフトレバーの上には、運転に関わる機能のスイッチがあります。
SPORTスイッチをONにすると、操作性が軽やかになり、
スポーティな運転を楽しむことができます。
DSC OFFスイッチは、
コンピューターによる車体を自動で安定させる機能を
止めるスイッチです。

天井のミラーに近い場所にも、スイッチがずらりと並びます。
両端には、運転席と助手席それぞれのリーディングライトを
点灯させるスイッチ。
左から2番目は、ルームライトのスイッチ。
右から2番目は、イルミネーションライトのスイッチ。
そして中央は、サンルーフのスイッチです。

開放感あふれるサンルーフは、
ロングドライブの時などに使ってみたい機能です!

運転席と助手席のフロントサンバイザーは、
照明がセットになったバニティミラー付き。
身だしなみのチェックに便利です。

運転席にはサイドサンバイザーも装備。
横からの日差しもガードできます。

フロントドアには、小物を収納できるドアポケットが付いています。

シフトレバーの前には、
左右で使えるカップホルダーとシガーソケットを配置。

サイドブレーキのそばも、
小物を置きやすいスペースになっています。

中央のアームレストは後ろにスライドさせて、
ボックスとしても利用可能。

アームレストを起こすと、下にもカップホルダーが付いています。
リアシートからも使える設計になっているのがポイントです。

グローブボックスは、上の大きなボタンを押して開けます。
ライトが中についており、使いやすくなっています。

助手席の足元には、
スマートフォンなどを収納できるネットがあります。

運転席と助手席の裏側にポケットを装着。
丸みのあるシートに合わせたデザインになっています。

リアドアには、小物が入るポケットを用意。

トノカバーが付いたトランクルーム。
両側の溝を使い、長さのある荷物も収められます。

トノカバーを外すことで、荷室の空間を広げることができます。
リアシートはトランク側のレバーを引いて
背もたれを倒すことが可能。

トランクルームの左側には、
ランプとアクセサリーソケットを装備しています。

底面をめくると、もしもの時に役立つ工具類が格納されています。

MINIの代名詞とも言える、丸い形のヘッドライト。
フォグランプもついており、夜道の視界をしっかり確保します。

メッキの縁取りでインパクトを強めたリアコンビネーションランプ。
ハイマウントストップランプと合わせて、
周囲からの視認性も十分です。

あらゆる箇所に個性が光る、高いデザイン性。
オンリーワンの魅力が多くの人を惹きつけてやまない、
MINI クーパーSのご紹介でした。

関連情報

車種別動画カタログ
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介車種の関連情報

グーネット SNS公式アカウント