車種別・最新情報[2020.03.02 UP]

メルセデス・ベンツ、「Cクラス」シリーズの一部モデルの仕様を向上

C 200 ローレウスエディション

メルセデス・ベンツ日本は2月28日、「Cクラス」シリーズの「C 180」モデル(セダン/ステーションワゴン/クーペ/カブリオレ)、「C 200」「C 200 4マティック」「C 220 d」モデル(セダン/ステーションワゴン)の仕様を向上し、同日から予約受け付けを開始した。納車時期は「C 180」「C 200」「C 200 4マティック」モデルが同日から順次、「C 220 d」モデルが4月以降を予定している。

今回の仕様向上では、メーカーオプションとして設定していた、クルマ、歩行者、路上の障害物など検知して衝突回避および被害軽減をサポートする「アクティブブレーキアシスト(歩行者/飛び出し検知機能付き)」など、先進の安全運転支援システムをセットにした「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備とし、安全性を向上させた。

また、オンラインサービスの「プレオーダー メルセデス(https://www.mercedes-benz.jp/campaign/preorder/)」を使用して、「C 180」「C 200」「C 200 4マティック」「C 220 d」モデルを購入すると、「レーダーセーフティパッケージ」の相当額(税込み20万9000円)をサポートするキャンペーン(キャンペーンは予告なく終了する場合がある)を実施する。

この記事の目次

ラインナップ・車両本体価格

関連情報

ボディタイプ:オープンカー ボディタイプ:クーペ ボディタイプ:ステーションワゴン ボディタイプ:セダン 新車 輸入車
C 200 ステーションワゴン ローレウスエディション

C 180 クーペ スポーツ

C 180 カブリオレ スポーツ

ラインナップ・車両本体価格

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント