ホンダ、コンパクトカー「フィット」をフルモデルチェンジの記事詳細

中古車 > グーネットマガジン > 新型車情報 > 車種別・最新情報 > ホンダ、コンパクトカー「フィット」をフルモデルチェンジ

車種別・最新情報 [2020.02.15 UP]

ホンダ、コンパクトカー「フィット」をフルモデルチェンジ

本田技研工業は、コンパクトカー「フィット」をフルモデルチェンジし、2月14日から発売する。7年ぶりにフルモデルチェンジした4代目となる新型は、広い室内空間、多彩なシートアレンジ、優れた燃費性能などフィットの設計思想を継承しつつ、「心地よい視界であること」「座り心地がよいこと」「乗り心地がよいこと」「使い心地がよいこと」の4つの心地よさを備えたクルマを目指して開発し、親しみと安心感を兼ね備えたエクステリアデザイン、バイザーレスの7インチフルカラー液晶のメーターパネルを搭載したコックピット、ライフスタイルに合わせた「ベーシック」「ホーム」「ネス」「クロスター」「リュクス」の5つのタイプのモデル、2モーターハイブリッドシステム、最新の安全運転支援システム「ホンダ センシング」、国内モデル初搭載の新世代コネクテッド技術「ホンダコネクト」などを採用している。

e:HEV ベーシック(インテリアカラー:ソフトグレー)

e:HEV ベーシック(インテリアカラー:ブラック)

タイプバリエーション

icon ベーシック

シンプルな基本タイプで、ホイールは放射状のフルホイールキャップを備えた15インチスチールホイール、インテリアカラーはソフトグレーとブラックを設定し、シートはエンボスパターン&プレーンな生地を組み合わせたファブリックシートとなっている。

e:HEV ベーシック

icon ホーム

ベーシックに快適性を加えたタイプで、ホイールは放射状のフルホイールキャップを備えた15インチスチールホイール、インテリアカラーはソフトグレーとブラックを設定し、シートはセンター部にナチュラルテキスタイル、サイド部にプライムスムースをあしらったコンビシート、ドアアームレストなどにプライムスムースのソフトパッドを施したほか、ハイブリッド車にはソフトグレー&ブラックの2トーンカラーの本革巻ステアリングホイールを標準装備する。

e:HEV ホーム

icon ネス

カラーアクセント、機能性の高い撥水素材を取り入れたアクティブなタイプで、ホイールは躍動感のあるスポーティなデザインの16インチアルミホイール、インテリアカラーはブラック基調に、ボディカラーによってグレーまたはライムグリーンのカラーアクセントを配し、シートはソフトパッドの表皮に撥水性の高いウォータープルーフ素材を使用した撥水ファブリックシート、ドアアームレストなどに撥水ファブリックのソフトパッドを施している。

e:HEV ネス

icon クロスター

エンジョイライフを楽しめるクロスオーバータイプで、SUVらしい力強さを表現した専用エクステリアデザイン、ホイールはSUVスタイルをより引き立てる専用デザインの16インチアルミホイール、インテリアカラーはブラック基調に、グレーのカラーアクセントを配し、シートはソフトパッドの表皮に撥水性の高いウォータープルーフ素材を使用した撥水ファブリックシート、ドアアームレストなどに撥水ファブリックのソフトパッドを施している。

e:HEV クロスター

icon リュクス

洗練さと上質さを兼ね備えたスタイリッシュなタイプで、プラチナ調クロームメッキを随所に配したエクステリア、ホイールは気品あふれる専用デザインの16インチアルミホイール、インテリアカラーはブラックとブラウンを設定し、シートは質感や手触りのよさを追求した専用デザインの本革シート、ドアアームレストなどにプライムスムースのソフトパッドを施している。

e:HEV リュクス

メカニズム

パワートレーンは、ガソリン車が1.3L直4DOHC i-VTECエンジン(最高出力98PS/最大トルク12.0kg・m)、ハイブリッド車が1.5L直4DOHC i-VTECエンジン(最高出力98PS/最大トルク13.0kg・m)に、小型化しつつ改良を施した2モーターハイブリッドシステム(モーター:最高出力109PS/最大トルク25.8kg・m)を搭載し、トランスミッションはガソリン車が低燃費&心地よい走りを実現する新開発の無段変速オートマチック(CVT)、ハイブリッド車が電気式無段変速機を組み合わせる。

4WD車は、ガソリン車、ハイブリッド車とも、ビスカスカップリング式4WDシステムを採用し、2モーターハイブリッドシステムとの組み合わせがホンダ初となるハイブリッド車は、モーターならではの力強い低速トルクを緻密かつスムーズにコントロールすることで、前輪のスリップを抑制するとともに後輪への伝達トルクを最適にコントロールしてくれる。

足回りは、先代と同様にフロントはマクファーソンストラット式、リヤは2WD車が車軸式、4WD車がド・ディオン式のサスペンションを採用し、フリクション&ロードノイズの低減、優れた操縦安定性、快適な乗り心地を実現している。パーキングブレーキは、スイッチ操作の電子制御式パーキングブレーキを全車標準装備する。

ユーティリティ

リヤシートは、鉢植えなどの高さのある荷物を積載できる「トールモード」などフィットならではの多彩なシートアレンジを継承し、テールゲートは開口幅を拡大して積み降ろしのしやすさを高めている。ハイブリッド車の荷室は、床下に搭載するIPUを小型化することで後方の段差をフラットにし、荷室アンダーボックスの容量は先代より3.5倍拡大させた14Lとなっている。

収納スペースは、「後席に置いた荷物が運転席から取りにくい」というオーナーからの声に応えて、センターコンソールに用途に応じてアレンジができる「フレキシブルアタッチメントテーブル」を採用し、ボックスティッシュが収納できるインパネアッパーボックス、助手席シートバックポケット(グレード別設定)、シートバックスマートフォンポケット(ハイブリッド車のみ)などのほか、リュクスにはアームレスト付きセンターコンソールボックス+ワイヤレス充電器をメーカーオプションで用意する。

主な装備

先進安全装備は、前方を広角に検知するフロントワイドビューカメラを初搭載した安全運転支援システム「ホンダ センシング」を全車標準装備している。機能は、クルマ、歩行者、自転車を検知し、衝突回避および被害軽減をサポートする「衝突軽減ブレーキ(CMBS)」、速度に応じて車間距離を自動で調整する「渋滞追従機能付きアダプティブクルーズコントロール(ACC)」、対向車や先行車を検知し、ハイ/ロービームを自動で切り替えてくれる「オートハイビーム」など10種類の機能のほか、ホンダ初の前進&後退時の障害物への衝突回避および被害軽減をサポートする「近距離衝突軽減ブレーキ」を備えている。

さらに、坂道発進する際に車両が後退するのを一時的に抑える「ヒルスタートアシスト機能」、信号待ちなどで停止した際に、ドライバーがブレーキペダルから足を離しても自動で停車状態を保持し、アクセルペダルを踏み込むと自動で解除してくれる便利な「オートブレーキホールド機能(自動解除は運転席のシートベルトが着用されている場合のみ作動する)」などを採用している。

エンターテインメント装備は、全車(グレード別設定)にリヤワイドカメラ、DCM(車載通信機)などをセットにした「Honda CONNECT for Gathers+ナビ装着用スペシャルパッケージ」、ハイブリッド車(ベーシックを除く)に後席用の充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付き)などを用意する。さらに、Honda CONNECT for Gathers+ナビ装着用スペシャルパッケージ、ディーラーオプションのHonda CONNECT対応のHonda純正ナビを装着すると、コネクテッドサービス「ホンダ トータルケア プレミアム(会員加入などの申し込みが必要)」を利用することができる。

カラーバリエーション

ボディカラー

モノトーンカラーを10色、2トーンカラーを10色、フロントピラーなどにライムグリーンのカラーアクセントを施したネス専用色のアクセント2トーンカラーを5色の全25色を設定する。

【モノトーンカラー】

  • プレミアムサンライトホワイト・パール ※1

  • プレミアムクリスタルレッド・メタリック ※1

  • プラチナホワイト・パール ※2

  • ルナシルバー・メタリック

  • シャイニンググレー・メタリック

  • エアーライトブルー・メタリック

  • ミッドナイトブルービーム・メタリック ※2

  • クリスタルブラック・パール

  • プレミアムグラマラスブロンズ・パール ※2

  • サーフブルー(クロスター専用色)

【2トーンカラー】

  • プレミアムサンライトホワイト・パール&ブラック ※3

  • プレミアムクリスタルレッド・メタリック&ブラック ※3

  • プラチナホワイト・パール&ブラック ※4

  • ルナシルバー・メタリック&ブラック ※5

  • シャイニンググレー・メタリック&ブラック ※5

  • エアーライトブルー・メタリック&ブラック ※5

  • ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバー ※4

  • クリスタルブラック・パール&シルバー ※5

  • プレミアムグラマラスブロンズ・パール&シルバー ※4

  • サーフブルー&ブラック(クロスター専用色)※5

【アクセント2トーンカラー(ネス専用色)】

  • プレミアムサンライトホワイト・パール&ライムグリーン ※6

  • プラチナホワイト・パール&ライムグリーン ※7

  • ルナシルバー・メタリック&ライムグリーン ※1

  • シャイニンググレー・メタリック&ライムグリーン ※1

  • クリスタルブラック・パール&ライムグリーン ※1

※はメーカーオプション、税込み価格は※1が5万5000円、※2が3万3000円、※3が10万4500円、※4が8万2500円、※5が6万500円、※6が9万9000円、※7が7万7000円。

インテリアカラー

※ソフトパッドはドアアームレスト、ニーパッド、インパネに採用している(ベーシックを除く)。
※本革シートはフロントシートの座面、背もたれの一部、サイド部、背面およびリヤシートには合成皮革やファブリックを使用している。

福祉車両

大きく開くドア(68°)、助手席回転(65°)、クッション先端部の形状を滑らかにした座面などで、乗り降りしやすく、ゆとりある足元スペースを実現した助手席回転シート車、手や足をサポートしてくれる運転補助装置「Honda・テックマチックシステム」を設定する。Honda・テックマチックシステムは、ホンダアクセス扱いで、4月16日から発売する。

助手席回転シート車

主要諸元・ラインナップ・車両本体価格

【主要諸元】

ホーム
●全長×全幅×全高(mm):3995×1695×1515<全高は1540mm>●ホイールベース(mm):2530●車両重量(kg):1090<1160>●駆動方式:FF/4WD●パワートレーン(最高出力/最大トルク):1317cc直4DOHC i-VTECエンジン(最高出力98PS/最大トルク12.0kg・m)●トランスミッション:無段変速オートマチック(CVT)●WLTCモード燃費 (km/L):20.2<18.0>●燃料タンク容量(L):40[レギュラー]●最小回転半径(m):4.9

クロスター
●全長×全幅×全高(mm):4090×1725×1545●ホイールベース(mm):2530●車両重量(kg):1100<1180>●駆動方式:FF/4WD●パワートレーン(最高出力/最大トルク):1317cc直4DOHC i-VTECエンジン(最高出力98PS/最大トルク12.0kg・m)●トランスミッション:無段変速オートマチック(CVT)●WLTCモード燃費 (km/L):19.4<17.4>●燃料タンク容量(L):40[レギュラー]●最小回転半径(m):5.0

e:HEV リュクス
●全長×全幅×全高(mm):3995×1695×1540<全高は1565mm>●ホイールベース(mm):2530●車両重量(kg):1200<1280>●駆動方式:FF/4WD●パワートレーン(最高出力/最大トルク):1496cc直4DOHC i-VTECエンジン(98PS/13.0kg・m)+モーター(109PS/25.8kg・m)●トランスミッション:電気式無段変速機●WLTCモード燃費 (km/L):27.4<23.2>●燃料タンク容量(L):40[レギュラー]●最小回転半径(m):5.2

※<>の数値は4WD車。

【ラインナップ・車両本体価格】

助手席回転シート車

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

icon タグから記事を探す

icon 中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

icon 新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

img_backTop ページトップに戻る