車のニュース[2017.05.25 UP]

VW、「ゴルフ」「ゴルフ ヴァリアント」をマイナーチェンジ

ゴルフ 最新装備を多数搭載する「ゴルフ」

VWは、「ゴルフ」「ゴルフ ヴァリアント」に最新装備を採用し5月29日に発売する。今回のマイナーチェンジでは、エクステリアにおいて、全モデルでフロント・リアバンパーの意匠を変更。さらに新造形のLEDヘッドライトを「TSI ハイライン」、「GTI」、「R」に標準装備。また、ゴルフ/ゴルフ ヴァリアントともにLEDのテールランプを標準装備し、リヤランプには、ウインカーが流れるように光るダイナミックターンインジケーターをフォルクスワーゲンとして初めて採用。スマートでスポーティな印象を与える仕上がりとなっている。

Golf GTI
ゴルフ ダイナミックターンインジケーターを標準装備する「ゴルフ GTI」

インテリアでは、12.3インチ大型ディスプレイのデジタルメーターアクティブインフォディスプレイを採用。ドライバーの好みに応じて数種類のモードから選択でき、ナビゲーションモードでは、純正インフォテイメントシステムディスカバープロと連動したマップを大きく映し出すことができる。ディスカバープロにはVW初採用のジェスチャーコントロール機能を搭載し、ディスプレイの前で手を左右に動かすだけで操作が可能になるなど、車内のデジタル装備を充実させている。

Golf R
ゴルフ ディスカバープロにはVW初めてジェスチャー機能を追加している

「ゴルフGTI」ではエンジン最大出力が10PS向上して230PSに、ゴルフRは30PSアップの310PSにパワーアップ。また「ゴルフ R」には新開発の湿式7速DSGを採用している。ボディカラーは「ターメリックイエローメタリック」「アトランティックブルーメタリック」「ホワイトシルバーメタリック」の3色を新たに設定し、全9色のラインアップとなった。

Golf Variant R
ゴルフ 安全性能やドライバー支援も充実させている

ヘッドライトにはフロントカメラで車両前方の光源を監視し、対向車・先行車の位置と距離を算出して光の照射角度を変え、適切な照射エリアを細かく調整する「ダイナミックライトアシスト」をRに標準装備(一部モデルはオプションとなる)。安全面では、渋滞時追従支援システムトラフィックアシストを追加。ステアリング操作と加速、ブレーキングを自動的に行い、渋滞時におけるドライバーの疲労を軽減する。さらに、全車標準装備となるプリクラッシュブレーキシステムフロントアシストには、新たに歩行者検知機能を追加し、安全性を高めた。

メーカー希望小売価格は、249万9000円から569万9000円(税込)

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント