車種別・最新情報[2019.11.30 UP]

ランドローバー、「ディスカバリー スポーツ」の2020年モデルの受注を開始

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは11月29日、ランドローバーのコンパクトSUV「ディスカバリー スポーツ」の2020年モデルを発表し、同日から受注を開始した。2020年モデルは、エクステリアはフロントグリル、フロント&リヤバンパーのデザインを変更、LEDヘッドライト(フロント/リヤ)を採用し、インテリアは素材&耐久性を見直して質感を高めている。

シャシーでは、ランドローバーの最新アーキテクチャーなどを採用し、剛性を高めて走行中のノイズや振動を抑え、安全性、快適性をさらに向上させるとともに、フロントシャシーのアーキテクチャーを刷新して、エンジンマウントの位置を従来よりも低くすることで低重心化を図り、コーナリング時のステアリングレスポンスの改善、高い操縦性&静粛性を実現している。

装備面では、「コンフォート」「エコ」「砂地」「草/砂利/雪」「泥/わだち」の5つのモードを備えた「テレインレスポンス2」、エマージェンシーブレーキアシスト、クルーズコントロール(R-ダイナミック HSEはアダプティブクルーズコントロールを標準装備)、レーンキープアシスト、フロント下180度を画像で確認できるClearSightグラウンドビューなどを備えた「360°サラウンドカメラ」などのドライバー支援システムを標準装備したほか、スマホなどを無線充電できる「ワイヤレスデバイスチャージング」、リヤカメラの視野角50度の高解像度映像をルームミラーに表示する「ClearSightインテリアリヤビューミラー(R-ダイナミック HSEは標準装備)」、速度、ギアポジション、ナビなどの情報をフロントガラスに映し出す「ヘッドアップディスプレイ」などをメーカーオプションとして用意する。

さらに、スポーティさを高めた「R-ダイナミック」の新グレードをラインナップに追加した。2.0L直4INGENIUMディーゼルエンジン(最高出力180PS/最大トルク430N・m)、2.0L直4INGENIUMガソリンエンジン(最高出力200PS/最大トルク320N・m)、2.0L直4INGENIUMガソリンエンジン(最高出力249PS/最大トルク365N・m)の3種類のエンジンを用意し、全10グレードをラインナップ。

この記事の目次

ボディカラー(全12色)
ラインナップ・車両本体価格

関連情報

ボディタイプ:SUV・クロカン 新車 輸入車
R-ダイナミック

標準仕様

ボディカラー(全12色)

●ナルヴィックブラック
●フジホワイト
●サントリーニブラック
●ユーロンホワイト
●インダスシルバー
●フィレンツェレッド
●バイロンブルー
●アイガーグレイ
●ポルトフィーノブルー
●カルパチアングレイ
●シリコンシルバー
●ナミブオレンジ

ラインナップ・車両本体価格

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント