車の動画[2019.10.22 UP]

BMW 330i M Sport グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説


こちらはBMWの330i M Sportの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

今回ご紹介するBMW 330iは、細部にわたり改良された2.0リッター直列4気筒エンジンを搭載。
クランクシャフトの軽量化、内部摩擦の抑制、熱管理の最適化が行われ、
ノイズの低減やレスポンス向上などによりクリーンかつスポーティな走りを実現した。

長さ 4715mm

幅 1825mm

高さ 1430mm

コンフォートアクセスで一定の離れた場所からドアの解錠、施錠ができます。
またポケットやバックなどキーを身近に携帯していれば、ドアハンドルを軽く握るだけでも解錠できます。

また、キー操作でバックドアを開けることもできます。
ドアにあるスイッチを押すことでしめることも可能です。

さらに、運転席ドアにあるスイッチでもバックドアを開けることができます。

エンジンスイッチはセンターコンソールのセレクターレバー横に配置されています。

エンジンを始動するとメーター部に車の点検時期や走行情報が表示。
エンジン停止時にはメーター表示と共にBMWの文字がカッコよく消えていきます。

ステアリング左側には安全走行をサポートする機能のスイッチがあります。
クルーズコントロールはひと押しで作動させることが可能。

インテリジェントパーソナルアシスタントを利用すれば、
マイクスイッチを押すとAIが起動し『OK、BMW』の呼びかけに応えてくれます。

通常の走行でも十分気持ち良く走れるがパドルシフト操作でさらに爽快な走りができます。

方向指示、ハイビームなどの操作はステアリング左奥のレバーで

ワイパー操作はステアリング右奥のレバーを使用。

ライトに関するスイッチは運転席右側に集約。
オートスイッチのみ分かりやすく装飾がされています。

運転席、助手席シートは電動調節ができ、乗る人に合わせて微妙な調節をすることも可能です。

運転席のみメモリー機能が付いていて、別の人が運転するときにも便利です。
スイッチ1つで設定したシート位置を呼び出せます。

ナビ画面自体のタッチ操作ももちろん可能ですが、
セレクターレバー横のスイッチとダイヤルで操作することもできます。
ダイヤルを押し込むことで選択を決定できます。

スリップなどを察知したとき、走行安定性を確保するスタビリティコントロール

車の周囲の安全を確認するためのカメラ切り替えスイッチ

死角に障害物がある場合に知らせるコーナーセンサー

アイドリングストップ機能をOFFにするスイッチ

好みや状況に合わせてスイッチ一つでドライブモードを変更できます。
変更するとナビやメーター部の表示もモードごとに変わります。

セレクターレバーは握りやすく軽い力で操作できます。

パーキングブレーキはボタン式でセレクターレバーについています。

事故回避行動がないまま、衝突が回避できないと判断された場合、
自動的にブレーキをかけて先行車や歩行者との衝突回避・被害軽減を行います。

運転席と助手席でそれぞれ温度や吹き出し口の設定を調整することができます。
設定状況はエアコンのモニターで確認できます。

フロントシートはシートヒーター付きで、
寒い日でも快適に乗ることができます。

エアコン下にはオーディオ関連のスイッチがあり、ボリューム操作やモード選択などができます。

車内灯は点灯部が大きく、明るく照らすことができます。

収納は運転席前にサングラスなどが入れられる小物入れ。

運転席右側にも小物入れがついています。

助手席には仕切りのある収納がついていて、車検証や説明書など整理がしやすい。

ワンプッシュで開くパネル内にはカップホルダー2つとUSB端子、12Vソケットが配置。

センターコンソールにはライト付きの大きな収納があり、USB端子もあります。

後席ドアポケットは大きめの収納スペースが用意されています。

センターコンソール後部には後席用エアコンの操作パネルと吹き出し口、
その下にはUSB端子と12Vソケットがあり、スマホの充電などに便利です。

車内には随所におしゃれな照明がつけられています。

後席のアームレストにはワンプッシュで展開できるカップホルダーが2つ設置されています。

トランクルームは全面にファブリック処理が施され、荷物に傷がつくのを防ぎます。
また、左右上部にあるレバーを引くことで、後席シートのロックが外れ、
シートを倒すことができます。
後席シートを倒すことで、さらに広い荷室を作ることが可能です。

トランクルーム内左右に収納スペースがあり、小物を入れれば散らかることはありません。

従来のLEDヘッドライトの約2倍に相当する最長500mまでの距離を照射。
夜間の視認性を飛躍的に高め、安全性を向上させています。

フォグランプの光は自然光に近く、消費エネルギーを抑えながら優れた耐久性を実現。

LEDテクノロジーを駆使した特徴的なL字型テールライトは、
夜間でもBMWであることを際立たせます。

BMW3シリーズ セダン Mスポーツはスポーティな個性を強調したモデルです。
精悍さを際立たせたインテリアとエクステリアが、さらなるドライビングの歓びへといざないます。
以上、BWM 330i Mスポーツのご紹介でした。

関連情報

車種別動画カタログ
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント