車の動画[2019.10.17 UP]

ダイハツ トール(DAIHATSU THOR) グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説


こちらはダイハツのトールの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

2016年に新型コンパクトカーとして誕生した、ダイハツ トール。
軽自動車のような取り回しの良さと、広い室内空間が魅力のクルマです。
今回は特別仕様車のG“リミテッドSA III”をご紹介します。

全長 3700mm

幅 1670mm

高さ 1735mm

電子カードキーのボタン操作で解錠・施錠ができ、
電子カードキーを携帯している状態なら、ドアハンドルのスイッチを押すだけでも解錠・施錠が行えます。

後席のパワースライドドアも、電子カードキーの操作で開け閉めすることができます。
パワースライドドアが閉まりきる前に、電子カードキーの施錠ボタンを押すと、スライドドアが閉まった後に自動ロックされます。

エンジン始動はブレーキを踏みながらエンジンスイッチを押すだけの簡単操作です。
エンジンの始動にあわせて、メーターとTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイが起動します。

ステアリングの左側には、オーディオやナビゲーションシステムを操作するスイッチ。
ステアリングの右側には、TFTカラーマルチインフォメーションディスプレイを操作するスイッチ。
平均燃費や航続可能距離などを切り替えて表示できるほか、トリップインフォメーションの表示も行えます。
また、基本画面の設定を3つの中から好きな画面に変更することも可能です。

ステアリング右下の奥には、クルーズコントロールスイッチ。
ON-OFFスイッチを押すと、タコメーターとTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイに表示灯が点灯します。
希望車速まで走行し、レバーを下げることで速度設定できます。

ステアリングの左奥には、ワイパー&ウォッシャースイッチ。
右奥にはランプスイッチ・方向指示スイッチがあります。

エンジンスイッチの下には、危険回避に関するスイッチがあります。
雪や雨などによる横滑りを防止する機能のオフスイッチ。
アイドリングストップシステムのオフスイッチ。
スマートアシストの機能を停止するオフスイッチですが、
軽く押すと、車線逸脱警報OFF表示灯が点灯し、
2秒以上長押しすると、スマートアシストOFF表示灯が点灯します。
対向車または先行車のランプや街路灯などの明るさを判定し、
自動的にハイビームとロービームに切り替えるスイッチ。

また、その下には、徐行状態での走行中に障害物を車両が認識し、
運転者にブザーとディスプレイでお知らせする機能のスイッチがあります。

チルトステアリング機構が付いているので、体格等に合わせてハンドルの高さを調整することが出来ます。
調整が完了したら、必ずロックをしてください。

ワイドハイエンドメモリーナビは 静電式タッチパネルを採用し、高画質でスマートフォンを操作するような快適な操作性となっています。

シフトレバーはインパネのセンターパネルに装備されています。
シフトレバーのポジションはTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイに表示されます。

シフトレバーをバックギアに入れると、バックモニターが表示されます。

オートエアコンの温度調節はダイヤル操作、風量や吹き出し口などの切り替えはボタン操作になっています。

エアコンの操作スイッチの下に、シートヒータースイッチ。
運転席と助手席で使用できます。

VIEWと書いてあるスイッチを押すと、パノラマモニターが表示されます。
フロントや両サイドなど、状況に応じて画面を切り替えられます。

運転席と助手席のサンバイザーに、バニティミラーが付いています。
運転席にはチケットホルダーも付いており、高速のチケットなどを挟むのに便利。

シートベルト締め忘れ警告灯はTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイの横に付いています。

運転席・助手席ともドアポケットとボトルホルダーが付いています。

運転席側のカップホルダーは、ステアリング右側についています。
また、ナビの下にはインパネセンターポケットがあり、スマートフォンなどの収納に便利です。

エアコンスイッチの下には、USB端子が2つついています。
また、12Vのアクセサリーソケットもついており、電子機器を使用するときに便利です。

さらに、その下にはインパネセンター大型ボックスがあり、500ミリリットルのペットボトルが数本入る大容量となっています。

関連情報

車種別動画カタログ


助手席側にも回転式カップホルダーが付いています。
その横には、インパネアッパートレイ。
グローブボックスは車検証など、書類を入れるのに便利なサイズです。

助手席側にはショッピングフックがついており、小さめなカバンや買い物袋などをかけるのに便利です。

助手席シートの下には、シートアンダートレイ。靴などの収納が可能で便利です。

運転席と助手席の間には、センターフロアトレイがあり、荷物などを置くスペースとして活用できます。

また、荷物がなければその分のスペースに余裕ができ、前の席から後ろの席への移動もスムーズに行えます。

シートバックテーブルは車内での休憩や食事をとるのに便利です。

後席には、トレイ式デッキサイドトリムポケットとボトルホルダー。
小物やドリンクの収納ができます。

スライドドアの下にはステップランプがついており、
夜や暗い場所でも足元をしっかり確認することができます。

大型乗降用アシストグリップは、お年寄りやお子さんが車を乗り降りする時も安全です。

強い日差しを防ぎ、後部座席の暑さや眩しさを軽減してくれるサンシェード。格納式になっています。

ラゲージルームは、スーツケースを収納できる程のスペースがあります。

幅広いスペースのラゲージアンダーボックス。
掃除道具などの小物の収納に便利です。

ラゲージランプは左側に、また、ショッピングフックは左右にあります。

ラゲージルームのスペースをもっと広く活用したいときは、
後席のシート後ろのレバーを引き、前に押します。
最大240mmのスライドが可能です。

さらに奥行きを広く活用したい場合は、後席シートを折りたためます。
後席シートを前に倒した後、シートクッション下のストラップを引き、背もたれの後ろの取っ手を持ち上げ前に倒します。

また、前の席のヘッドレストを取り外し、背もたれを後ろに倒すことで、ゆったりくつろげる空間を作ることもできます。

ヘッドランプはハロゲンタイプを採用。
ヘッドランプの光軸を調整できるマニュアルレベリング機能付です。
オートハイビームの機能と合わせて、夜間の安全運転をサポートします。

LEDリヤランプは、はっきりとした明るさで後続車へ車の存在を知らせます。

子育てファミリーにうれしい機能がいっぱい、
ノビノビ使える空間も魅力的なダイハツ・トールのご紹介でした。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント