車のニュース[2019.08.25 UP]

アウディ、RSモデル「新型RS 5 スポーツバック」を発表

アウディ ジャパンは、A5シリーズの4ドアクーペモデル「A5 スポーツバック」のRSモデル「新型RS 5 スポーツバック」を発表し、8月27日から発売する。

エクステリアは、下部にクワトロのロゴを配した専用シングルフレームグリル、大型のエアインレット、専用バンパー(フロント、リヤ)、専用リヤディフューザー、5アームトラペゾイダルデザイン グロスアンスラサイト ブラックポリッシュト 20インチアルミホイールのほか、RS 5 スポーツバックの特徴として、伝説のマシン「アウディ クワトロ」を彷彿とさせるブリスターフェンダーを採用している。

インテリアは、アルミニウムレースのデコラティブパネル、ダイヤモンドステッチを施したファインナッパレザーのSスポーツシートを採用するとともに、ステアリングホイール、セレクターレバー、センターコンソールサイドにアルカンターラを使用し、スポーティ&エレガントな室内空間となっている。

パワートレーンは、2.9L V6DOHCツインターボエンジン(最高出力450PS、最大トルク61.1kg・m)を搭載し、8速ティプトロニックトランスミッション、フルタイム4WDシステム「クワトロ」を組み合わせる。

足回りは、DRC(ダイナミックライドコントロール)付きスポーツサスペンションプラス、リヤアスクルに左右の駆動力配分を最適化するスポーツディファレンシャルを搭載することで、優れた高速&操縦安定性を実現している。

装備は、12.3インチTFTディスプレイにスピードメーター、タコメーター、ナビなど様々な情報を表示することができる「アウディ バーチャル コックピット」のメーターパネル、アウディプレセンスシティ(衝突被害軽減セーフティシステム)などの最新の安全運転支援システムなどを標準装備し、マトリクスLEDヘッドライトにはカラーベゼルを採用することで、他のモデルとの差別化をしている。

また、より個性的に仕上げられるように、マットアルミニウムルックとグロスブラックの2種類のカーボンスタイリングパッケージ、シートベルトなどを赤いステッチで施したRSデザインパッケージなどをメーカーオプションで用意している。

この記事の目次

主要諸元・車両本体価格

関連情報

ボディタイプ:セダン 新車 輸入車

主要諸元・車両本体価格

【主要諸元】

●全長×全幅×全高(mm):4780×1860×1390●ホイールベース(mm):2825●車両重量(kg):1810●駆動方式:4WD●パワートレーン:2893ccV6DOHCツインターボエンジン(450PS/61.1kg・m)●トランスミッション:8速ティプトロニックトランスミッション(8速AT)●JC08モード燃費 (km/L):11.2●燃料タンク容量(L):58[プレミアム]●最小回転半径(m):5.5 ●ハンドル位置:左/右

【車両本体価格】

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント