車のニュース[2019.08.22 UP]

ミツビシ、コンパクトSUV「RVR」を一部改良

三菱自動車工業は8月22日、コンパクトSUV「RVR」を一部改良し発売した。今回の一部改良では、エクステリアは「Impact and Impulse」のデザインコンセプトをもとに刷新し、フロントは水平&垂直基調のスクエアなラインで構成した中央部のバンパー&グリル、バンパーのサイドに配置したターンランプ&フォグランプ、リヤは水平基調のテールランプ、サイドにブラックガーニッシュを配置したバンパーを採用して、より力強さ&存在感のあるスタイルになっている。さらに、「G」グレードには18インチアルミホイール、幾何学パターンデザインのシート、ブラックカラーの室内天井、ボディカラーにはサンシャインオレンジメタリック、レッドダイヤモンドの2色(全7色)を新たに採用した。

走行面では、トランスミッションのINVECS-3 6速スポーツモードCVTに、スポーツ走行が楽しめるMポジションを新たに搭載し、安全面では先進予防安全技術「e-Assist」に前進時の障害物への衝突回避をサポートする「誤発進抑制機能」を追加した。また、Apple CarPlay、Android Autoなどの機能を備えた8インチディスプレイのスマートフォン連携ナビゲーションをメーカーオプションとして新設定した。

この記事の目次

ラインナップ
ボディカラー
車両本体価格

関連情報

ボディタイプ:SUV・クロカン 国産車 新車

INVECS-3 6速スポーツモードCVT

スマートフォン連携ナビゲーション

ラインナップ

M

G

ブラックカラーの室内天井

ボディカラー

サンシャインオレンジメタリック ※1

レッドダイヤモンド ※2

ライトニングブルーマイカ

チタニウムグレーメタリック

スターリングシルバーメタリック

ホワイトパール ※3

ブラックマイカ

※はメーカーオプション、価格は※1が5万4000円、※2が7万5600円、※3が3万2400円。

車両本体価格

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント