車のニュース[2019.08.22 UP]

ルノー、トゥインゴをマイナーチェンジと同時に限定車「ルコックスポルティフ」を設定

ルノー・ジャポンは8月22日、コンパクトカー「トゥインゴ」をマイナーチェンジし発売するとともに、限定車「ルコックスポルティフ」を設定し、同日から予約受け付けを開始した。限定車の納車時期は10月下旬を予定している。

今回のマイナーチェンジでは、エクステリアはフロント、リヤともにルノーブランドを象徴するCシェイプLEDランプ(フロントにはCシェイプウインカーも採用)、新デザインのバンパー、ポップなドット柄のサイドストライプ、新デザインの15インチアロイホイールを採用するとともに、左側リヤフェンダーには新たにエンジン吸気用のエアインテークを設置している。インテリアはブラン(ホワイト)のインテリアカラー、ライトグレーのシート、新デザインのシフトノブを採用し、センターコンソールは2個のUSB、AUXの端子類、ポケットタイプの収納を備えるとともに、ECOモード、アイドリングストップ&スタート機能OFFのスイッチを設置して、使い勝手を向上させた。さらに、ダッシュボードには、Apple CarPlay、Android Autoに対応したマルチメディア「EASY LINK(イージーリンク)」機能を持つ7インチタッチスクリーンを搭載した。

安全面では、車線を逸脱しそうになると知らせてくれる「LDW(車線逸脱警報)」、走行中にタイヤの空気圧低下を感知するとメーター内に表示する「タイヤ空気圧警報」を新たに標準装備した。

限定車「ルコックスポルティフ」は、ルノーF1チームのオフィシャルサプライヤーでもあるフランスの老舗スポーツメーカー「ルコックスポルティフ」とコラボレーションしたモデルで、専用ボディカラー「ブラン クオーツ M」に、フランスを象徴するトリコロールを内外装に配したフレンチテイストの1台となっている。150台限定。

この記事の目次

ボディカラー
主要装備
ラインナップ・車両本体価格

関連情報

ボディタイプ:コンパクトカー 限定モデル・グレード 新車 輸入車

LDW(車線逸脱警報)のイメージ

ボディカラー

ジョン マンゴー(新色)

ブルー ドラジェ

ヴェール ピスタッシュ

ブラン クリスタル

ルージュ フラム M ※

※のボディカラーは4万円高(税込み)。

トゥインゴ ルコックスポルティフ

専用サイドストライプ

専用デカール

ボディ同色サイドプロテクションモール(ルコックスポルティフロゴ入り)

専用キッキングプレート

専用ロゴプレート

【特別装備】

●専用ボディカラー:ブラン クオーツ M
●ルージュドアミラー
●専用サイドストライプ
●専用デカール
●ボディ同色サイドプロテクションモール(ルコックスポルティフロゴ入り)
●専用16インチアロイホイール
●プライバシーガラス
●コーナリングランプ機能付きフロントフォグランプ
●ルージュ内装トリム(ダッシュボード、エアコンベゼル)
●レザー調×ファブリックコンビシート
●専用キッキングプレート
●専用ロゴプレート
●前席シートヒーター
●4スピーカー+サブウーハー
●バックソナー+リヤカメラ
●リヤシート下収納ネット
●サングラスホルダー

主要装備

トゥインゴ EDC

トゥインゴ ルコックスポルティフ

ラインナップ・車両本体価格

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント