車のニュース[2019.08.08 UP]

日産、NV100クリッパー リオ「チェアキャブ」を一部改良

日産自動車のカスタムモデルなどを手がけるオーテックジャパンは8月6日、「NV100クリッパー リオ」のライフケアビークル(福祉車両)の「チェアキャブ」を一部改良し発売した。今回の一部改良では、従来モデルで採用していたクルマを検知し衝突回避および被害軽減をサポートする「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」の向上など安全装備を充実させた。インテリジェント エマージェンシーブレーキは昼夜の歩行者にも対応し、従来モデルと同様に前進時の衝突回避をサポートする「踏み間違い衝突防止アシスト」のほか、車線を逸脱しそうになると知らせてくれる「LDW(車線逸脱警報)」、車線内での車両のふらつきを知らせてくれる「インテリジェント DA(ふらつき警報)」、先行車のクルマの発進をお知らせする「先行車発進お知らせ」、ハイビームで走行中に対向車、先行車、明るい場所を検知するとハイ/ロービームを自動で切り替えてくれる「ハイビームアシスト」の機能を追加し、全車標準装備した。

この記事の目次

ラインナップ・車両本体価格

関連情報

ボディタイプ:軽自動車 国産車 新車 福祉車両

ラインナップ・車両本体価格

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント