車の動画[2019.08.06 UP]

TOYOTA Vitz HYBRID Jewela グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説


こちらはトヨタのヴィッツ ハイブリッド ジュエラの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

2019年に誕生20周年を迎えたトヨタ・ヴィッツ。
今もなお定番のコンパクトカーとして、多くの人に愛される一台です。

今回はヴィッツの数あるグレードの中から、メッキ加飾を取り入れて華やかさがプラスされた「ハイブリッド ジュエラ」をご紹介します。

長さ 3945mm

幅 1695mm

高さ 1500mm

キーにはワイヤレス機能が装着されており、
離れた場所からでも施錠・解錠を行うことができます。

エンジン始動と同時に、マルチインフォメーションディスプレイが起動。
走行に関する様々な情報を確認できます。

ステアリングの右側には、メーター操作スイッチが配置。
画面を切り替えて平均燃費や車線逸脱の状況などを確認できるほか、
TRIPボタンを押せばオドメーターの切り替えが可能です。

ワイパー&ウォッシャースイッチはステアリングの左側に、

方向指示レバー・ランプスイッチは右側に配置されています。

ステアリングの位置調整は下のレバーを下げて行うことができます。
テレスコピック機能搭載で、前後の調整も可能になっています!

ステアリングの右奥には、車線逸脱を知らせるLDAのオンオフスイッチ、

ランプスイッチと合わせて使うオートマチックハイビームスイッチがあります。

運転席と助手席のサンバイザーはバニティミラー付。
それぞれに天井照明がセットになっており、夜でも使いやすい!

販売店装着オプションの純正ナビ。
9インチタイプはHD液晶でクリアな画質で、操作もしやすくなっています!

オートエアコンはダイヤル式を採用。
右のダイヤルで温度調整を、左のダイヤルで風量調整ができます。

肌や髪にやさしい「ナノイー」を放出させるナノイースイッチ。
車内をさわやかな空気環境に導きます!

クルマ前方の衝突回避を支援するPCSのオフスイッチは、エアコンの下に配置されています。

メッキ加飾をほどこしたシフトノブ。
ドライバーの運転意欲を掻き立てます!

シフトノブのそばにも運転支援機能のスイッチが。

クルマの横すべりを抑えるVSCのオフスイッチ。

燃費を抑えるエコドライブモードへの切り替えスイッチ。

電気モーターのみを使って走行するEVモードへの切り替えスイッチ。

ガソリンエンジンが停止した状態での走行時に音を鳴らす機能のオフスイッチがあります。

キー差し込み口のそばに、コインポケット。

フロントドアポケット&ボトルホルダーは運転席と助手席それぞれに配置。

エアコンの下に、何かと便利なアクセサリーソケットと、

合わせて使えるコンソールトレイ。
仕切り板をはずして広く使うこともできます。

サイドブレーキと一体になったコンソールトレイ。
奥は後席からも使えるカップホルダーが2個!

助手席アッパーボックスは、用途によって配置を変えられる移動式トレイが便利!
容量もあってバツグンの使いやすさです。

その下には気軽に物を置けるオープントレイ、

さらに大容量のグローブボックスも完備。

助手席に荷物を置きたい時には、買い物アシストシートが便利!
フック付で袋もさげられます!

助手席の下にはアンダートレイも!
便利な収納がもりだくさんです。

ラゲージは荷物の出し入れがしやすい大きな開口幅。
キャリーケースもラクラク積み込めます。

ラゲージ内にルームランプがあるので、暗い場所や夜間の使用も安心です。

リヤシートは6:4分割可倒式。
背もたれのノブを引くと簡単に倒せて、ラゲージをさらに広く使えます。

ヘッドランプは前方を無駄なく照らすプロジェクター式を採用。
メッキ加飾がアクセントになっています。

リヤランプ類はすべてLEDを採用しており、被視認性が良好です。

つややかなインパネオーナメントと専用ファブリックのシート表皮を組み合わせた、質感の高いインテリアも特長の一つです。

以上、ヴィッツ「ハイブリッド ジュエラ」のご紹介でした。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント