車のニュース[2019.08.02 UP]

ジャガー、スポーツサルーン「XE」の2020年モデルの予約受け付けを開始

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ジャガーのスポーツサルーン「XE」の2020年モデルを発表し、8月3日から予約受け付けを開始する。2020年モデルは、ピュアスポーツカー「F タイプ」のスポーティなデザインを内外装に採用し、エクステリアは新デザインのフロント&リヤバンパー、特徴的なJブレードデザインのLEDヘッドライト、半円形のLEDテールランプ、インテリアには直接的に操作できる「スポーツ シフト セレクター」のほか、上質なレザーシートを全車標準装備して、よりラグジュアリーな空間を演出している。

装備面では、10インチと5.5インチの高解像度デュアルタッチスクリーンのインフォテインメント システム「Touch Pro Duo」をグレード別設定、ジャガー&ランドローバーモデル初採用のスマホなどを無線充電できる「ワイヤレス デバイス チャージング」、ジャガー初採用のリヤカメラの映像をルームミラーに表示する「インテリア リヤビュー ミラー」をメーカーオプションで用意するとともに、これまでメーカーオプションだったレーン キープ アシスト、ドライバー コンディション モニター、トラフィック サイン レコグニション、アダプティブ スピードリミッターなどの安全運転支援システムを全車標準装備したほか、スマホアプリをクルマのタッチスクリーンから操作できる「InControlアプリ」、Apple CarPlay、Android Autoに対応した「スマートフォンパック」など、コネクティビティ機能も強化している。

さらに、新グレードとして「R-ダイナミック」をラインナップに追加した。このモデルは、航空機用ウィングレットからインスピレーションを得たエアロダイナミクスを向上させるボディライン、ダークメッシュ仕上げのグリルなどの専用エクステリアデザイン、コントラスト ステッチを施したスポーツスタイルシート、サテンクロームのギヤシフトパドルなどを採用している。2.0L直4 INGENIUM ディーゼルエンジン(最高出力180PS、最大トルク430N・m)、2.0L直4 INGENIUM エンジン(最高出力250PS、最大トルク365N・m)、2.0L直4 INGENIUM エンジン(最高出力300PS、最大トルク400N・m)の3種類のエンジンを用意し、全17グレードをラインナップ。

この記事の目次

ボディカラー(全12色)
ラインナップ・車両本体価格

関連情報

ボディタイプ:セダン 新車 輸入車
R-ダイナミック

標準仕様

ボディカラー(全12色)

●ナルヴィックブラック
●フジホワイト
●カルデラレッド
●サントリーニブラック
●ユーロンホワイト
●インダスシルバー
●フィレンツェレッド
●シージアムブルー
●カルパチアングレー
●シリコンシルバー
●アイガーグレー(新色)
●ポルトフィーノブルー(新色)

ラインナップ・車両本体価格

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント