車の動画[2019.07.03 UP]

ダイハツ ムーヴカスタム(DAIHATSU MOVE CUSTOM) グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説


こちらはダイハツのムーヴカスタムの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

ダイハツ・ムーヴカスタムは、先進的で上質感のある内外装と、安全運転をサポートする「スマートアシストスリー」など、先進テクノロジーを搭載。
ダイハツの基幹モデルとして、年齢性別を問わず親しまれている一台です。

長さ 3395mm

幅 1475mm

高さ 1630mm

電子カードキーを携帯しておけば、ドアの解錠や施錠、エンジンの始動が行えます。

エンジンスイッチを押すとエンジンが始動。
メーター中央のTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイも起動します。

ステアリング左側はオーディオ操作のスイッチ。モード切り替えや局選択、音量調整ができます。

右側の縦に並んだスイッチはマルチインフォメーションディスプレイ操作のスイッチ。

右端のスイッチはD assist切り替えのスイッチ。
ONにするとディスプレイの中央にパワーモードの表示が出ます。

ワイパースイッチはステアリングの左側に。

ライトスイッチはステアリング右側にあります。

運転席右のエンジンスイッチ下には、運転席シートヒータースイッチ、

安全運転を支援するスマートアシストのON/OFFスイッチ、

滑りやすい路面での車両の安定性を支援する機能のON/OFFスイッチ。

自動的にハイビームを切り替えるオートハイビームのON/OFFスイッチ。

アイドリングストップシステムのON/OFFスイッチ。

ヘッドランプの光軸を調整するダイヤルがそれぞれ配置されています。

スイッチ類の下にはサイドトレイと、 アンダートレイの大小2つの収納スペースを用意。

ドアポケットは書類を収納しやすいサイズ感です。

シフトレバーの位置は、マルチインフォメーションディスプレイにも表示されます。

パノラマモニターはクルマを上から見ているような映像で、駐車がしやすい!

バッテリーあがりなどでシフトレバーがPの位置から動かない時は、 シフトロック解除ボタンを使いましょう。

インパネセンタートレイはイルミネーション付。
車幅灯が点灯している時に、トレイの中が光ります。

HDMI/USBソケットは純正ナビ装着時のオプション設定です。

エアコンは、中央の温度調整ダイヤルを回して、好みの温度に設定します。
その後、AUTOスイッチを押せば、風量や吹き出し口を自動的に調整します。

エアコンの下にはインパネロアポケット、そして12Vのアクセサリーソケットが配備。

運転席のカップホルダーもイルミネーション付です。

助手席の収納はカップホルダーと、 インパネボックスがイルミネーション付。

グローブボックスも内部に照明が付いています。

助手席大型シートアンダートレイはスニーカーが楽々しまえる大容量!

助手席にもドアポケットがあります。

フロントセンターアームレストは便利なボックス付です。

後席のドアポケットはドリンクホルダーがセットになっています。

助手席後ろには収納型のショッピングフックと、 シートバックポケットを完備しています。

リヤシートは左右別々に動かせる設計で、荷室側からのスライド操作や座席下のレバーを引いてスライドさせることができます。

リヤシートをスライドさせて、荷室をグンと広げることも可能です。

デッキボードの下には大容量の収納スペースが!

タイヤパンク応急処理セットも格納されています。

リヤシートは分割での前倒しが簡単にできるので、 シチュエーションに合わせて手早くシートアレンジができます。

ラゲージルームにもランプがあるので、暗い場所でも安心です。

フューエルリッドは運転席側インパネ下のレバーでオープン。

ヘッドランプは明るさ十分のLEDを採用。
フォグランプも標準装備で、安全な視界を確保!

リヤコンビネーションランプは片側12灯で周りからも見やすい明るさ。先進感のあるデザインです。

ハイマウントストップランプにもLEDを使用しています。

高い基本性能と心強い安全装備で、普段使いにぴったりの一台。
ダイハツ・ムーヴカスタムのご紹介でした。

関連情報

車種別動画カタログ
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント