GMジャパン、新型「キャデラックCT6」を発売の記事詳細

中古車 > グーネットマガジン > 新型車情報 > 車のニュース > GMジャパン、新型「キャデラックCT6」を発売

車のニュース [2019.05.30 UP]

GMジャパン、新型「キャデラックCT6」を発売

キャデラック CT6

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、キャデラックの最上級セダンにふさわしい風格と美しさを湛え、ドライバーズカーとしての情熱をかきたてる走りを生み出す「キャデラック CT6」の新型モデルを6月15日から全国のキャデラック正規ディーラーネットワークで販売開始する。メーカー希望小売価格(税込)は1026万円。

最上級セダンのデザインと走りが進化

 新型「キャデラックCT6」は、2016年にペブルビーチでお披露目されたコンセプトモデル「エスカーラ」のデザインを踏襲した最初のモデルで、フロントとリア、インテリアのデザインを刷新。細部にわたりチューニングを施して走りを最適化させ、ドライバーズプレステージセダンとしてさらに磨きをかけた。
 新たに10速ATが組み合わされた3.6リッターV6エンジンは、なめらかで切れ目のないレスポンスを実現。世界初のDR(自律航法)マップマッチング対応クラウドストリーミングナビを搭載し、最新の地図、高精度の情報を利用することにより、ルート案内やオンラインフリーワード検索を快適に使用できる。
 また、最先端のセーフティ機能、優雅な時間を満喫できる極上の室内空間、フルサイズプレステージセダンの概念を超えた俊敏なパフォーマンスなど、世界のラグジュアリーカーを再定義すべく開発されている。

新エクステリアはエスカーラコンセプトを踏襲

 エクステリアデザインは、今後のキャデラックのデザインの基となるコンセプトモデル、「エスカーラ」を踏襲。存在感のある力強くスポーティなフロントグリルと、低く伸びやかなプロポーションが印象的だ。ヘッドランプとテールランプはひと目でキャデラックとわかるスタイリッシュで先鋭的なデザインで、象徴的な縦長デザインのDRL(デイタイムランニングライト)を採用。クリスタルフォグ仕上げのグリルと20インチの大径ホイールも目を引く。

icon 【参考】キャデラック エスカーラ コンセプト

ダイナミックで軽快な走り

3.6リッターV6エンジン

 パワートレインは、先端技術が惜しみなく投入された3.6リッターV6エンジンにスピーディかつ正確なギアチェンジを可能にする10速ATを新採用。パワー、効率、洗練性を高次元で融合し、最高出力250kW(340PS)、最大トルク386N・m (39.4kg・m)を生み出し、なめらかで切れ目のないレスポンスが楽しめる。
 また、最新の接合技術を注ぎ込み、軽量・高剛性なボディ構造を実現。12件の新たな特許を取得し、アルミニウム含有率は62%として従来比100kgの軽量化に成功した。
 マグネティックライドコントロール(磁性流体ダンパー)、アクティブオンデマンドAWD、アクティブリアステア(後輪操舵)を統合的に制御することにより、雨や雪上などの滑りやすい路面でも、最適なスタビリティとハンドリングを実現する。

世界初の高機能ナビゲーションを搭載

 GMジャパンが国内大手地図会社、株式会社ゼンリンデータコムと共同開発した世界初(※1)の完全通信車載ナビ「クラウドストリーミングナビ」を搭載し、GPS 測位ができない環境でも車両搭載センサーと連携して位置測位が可能。ゼンリンデータコム製ナビエンジンを採用し、最新のゼンリン市街図とオンラインVICSを常時ストリーミング。インターネット検索のようなフリーワード検索に対応するとともに、快適な次世代案内システムを用いた最適なルート検索が可能となり、地図データ更新の煩わしさからも開放される(※2)。

※1DR(自律航法)マップマッチング対応クラウドストリーミングナビゲーションを世界初搭載(国内モデルのみ)。
※2:キャデラックの車両に搭載された専用端末機器からクラウドストリーミングナビサーバーへのアクセス、およびナビゲーションにおける地図情報と交通情報を提供するサービスとなる。ソフトバンク株式会社が運用する4G通信網による電気通信サービスを利用して提供されるため、正規ディーラーでの新規利用申込みが必要。

  • 高度な自律航法と軌道補正技術を搭載するナビ。サーバーから最新の地図や高精度な情報を取得する。

  • トンネルなど、GPSを利用できない状況でも車両搭載センサーと連携し、高精度な位置補正を実現。

  • オンラインフリーワード検索に対応。スマートフォンを操作するように施設やランドマークの情報を検索できる。

安全機能&インフォテインメントシステム

センターコンソールに光沢仕上げのロータリーコントローラーを配置。キャデラックユーザーエクスペリエンスの操作を快適に行える。

 最先端のアドバンスドセーフティー機能を標準装備。視界を広げ死角を減らした最新型リアカメラミラーの搭載や、夜間の走行中に前方の人や動物を認識し赤外線映像を映し出すエンハンスドナイトビジョン、セーフティーアラートドライバーシート、フロントニーエアバッグなど、キャデラックで最上級の安全性能を搭載している。ほかにリヤクロストラフィックアラートなどもフル装備。完全停止に対応したアダプティブクルーズコントロールや、操舵支援によって車線逸脱を抑制するレーンキープアシストなど、運転支援機能も備えている。
 インフォテイメントは、先進のテクノロジーを備えた新世代システムを搭載。リアシートに2台の高解像度10インチディスプレイを備え、手持ちのデバイスと接続してコンテンツを楽しめる。新採用ロータリーコントローラーは、AppleCarPlayやAndroid Autoでの使用を考慮して、人間工学にのっとった操作感を実現している。

  • 最新型リアカメラミラー(通常ミラー)

  • 最新型リアカメラミラー(リアカメラ映像)

  • スマートフォンやリモコンキーによって車外からのエンジン始動等の操作が可能。

  • 34スピーカーのBose Panarayオーディオシステムを搭載。エンジン音など車内のノイズを逆位相の音で打ち消して低減するBoseアクティブノイズキャンセレーションも採用。

  • 後席エンターテイメント(10インチデュアルディスプレイ/リモートコントロール/外部入力端子:USB/HDMI/MHL/ヘッドフォンジャック/2チャンネルワイヤレスヘッドフォン x 2付)

  • BOSE PANARAY サウンド システム( ブラッシュドメタルフィニッシュ )

主要諸元/価格

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

icon タグから記事を探す

icon 中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

icon 新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

img_backTop ページトップに戻る