車のニュース[2019.05.28 UP]

ポルシェ、新型911の発売日を発表

ポルシェジャパンは、新型911を、日本全国のポルシェ正規販売店で7月5日に発売することを発表した。なお、新型911の国内での予約受注はすでに1月から開始され、国内発売日は決定次第発表となっていた。
■関連記事:ポルシェ、新型911カレラS/4Sの予約受注をスタート

この記事の目次

電脳化を進めた第8世代のカレラSを7月5日に発売
価格

電脳化を進めた第8世代のカレラSを7月5日に発売

 タイプ992となる新型911は、伝統を継承する911らしいデザインやRR(リアエンジン・リアドライブ)レイアウトはそのままに、電脳化技術を駆使した運転支援機能などを搭載。デジタル化する時代の流れを捉えたリアエンジンのピュア・スポーツカーとして刷新されている。
 新型911は後輪駆動のカレラSと4輪駆動のカレラ4Sのそれぞれにクーペとオープンが揃い、全4タイプが選べる。
 新型911が搭載する新世代の水平対向6気筒ターボは、歴代Sモデル最強の450PSを発生。ミッションは新開発の8速DCTだ。環境性能を向上させながらよりパワフルになったエンジンにより、最高速度は308km/h(S)/306km/h(4S)を誇り、0-100km/h加速は先代からマイナス0.4秒(S=3.7秒/4S=3.6秒)、ニュルブルクリンクのラップタイムは先代の記録を5秒縮める(S=7分25秒)を記録。
 そのほか、濡れた路面での走行安定性を高めるポルシェウェットモードや赤外線カメラによるナイトビジョンアシスト、そしてコネクティビティ機能など、ポルシェ初の現代的な機能を多数搭載しているのもポイントだ。

価格

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント