イベントレポート[2019.03.14 UP]

モータージャーナリストの竹岡圭さんポロGTIで全日本ラリーに挑戦! 

竹岡圭氏とフォルクスワーゲン ポロGTI

文と写真●ユニット・コンパス

 「石の上にも三年、そう思って背水の陣で新車を購入して、これまで最多のシリーズ6戦に参戦する計画を立ててみました」。そう話すのは、モータージャーナリスト、タレントとして活躍している竹岡圭氏。
 改造した市販車で日本各地の峠や森林を掛け抜けるラリー競技。竹岡氏は、そのなかでも日本最高峰に位置する全日本ラリー選手権に、プライベーターとして2017年から参戦している。3年目となる2019年シーズンは、フォルクスワーゲン ポロGTIをベースにマシンを製作し、モータースポーツ、ラリーの世界を盛り上げるべく挑戦するという。

 BS 日テレ「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR,NO LIFE!」にレギュラーMCとして出演、月刊グーワールド連載企画『気になる中古車試乗判定』のレポーターとしてもお馴染みである竹岡氏が「圭 rally project」を立ち上げたのは、自分自身の長年の夢を叶えたいという気持ちに加えて、「クルマとモータースポーツを日本の文化にしたい」、「いくつになってもチャレンジはできる」というメッセージを伝えたかったから。
 2016年にはルノー ルーテシア RS2.0でテスト参戦。2017年に本格的にチームを立ち上げ、ABARTH 500 Rally R3Tを駆りシリーズ5位という成績を残す。2018年にはマシンをアルファロメオ ジュリエッタへとチェンジし3戦にスポット参戦した。
 2019年シーズンは、これまでで最多となる6戦への参戦を予定。これまででもっともタフでハードな挑戦となる。

 この日初めて完成したマシンと対面したという竹岡氏。初戦である「Rd.2:新城ラリー2019(愛知:舗装)」は3月15日から17日という日程で開催される。テストドライブどころかシェイクダウンもまだという超タイトスケジュールだが、「時間がなくて大変!」という言葉の一方で、どこか余裕を感じさせるのは3年目ならではの余裕!?
 全日本ラリーには、ラリー初心者でもわかりやすく楽しめるギャラリーステージが用意されている。レース前には選手やマシンと触れ合える時間も設けられているので、ぜひ気軽に観戦してみよう。

チーム体制
チーム名:圭 rally project
ドライバー: 竹岡圭
コ・ドライバー:佐竹尚子
チーフメカニック:神田誠
メンテナンスガレージ:グローバルモータースポーツ
チームマネージャー:宮村朋子
チームフォトグラファー:原田淳
参戦マシン:フォルクスワーゲン ポロ GTI
参戦カテゴリー:全日本ラリー選手権 2019(6/10戦)
参戦クラス:JN2

参戦予定大会

Rd.2:新城ラリー2019(愛知:舗装):3月15日-17日
Rd.5:MONTRE 2019(群馬、長野):非舗装):6月6日-9日
Rd.6:2019ARK ラリー・カムイ(北海道:非舗装):7月5日-7日
Rd.7:横手ラリー2019(秋田:非舗装):7月26日-28日
Rd.8:RALLYHOKKAIDO(北海道:非舗装):9月20日-22日
Rd.10:MSCC ラリーin ふくしま 2019(福島:非舗装):10月24日-27日

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント