車のニュース[2018.12.07 UP]

光岡自動車、2シーターオープンカー「ヒミコ」をマイナーチェンジ

ヒミコ マイナーチェンジが施された2シーターオープンカー「ヒミコ」

光岡自動車は12月7日、2シーターオープンカー「ヒミコ」をマイナーチェンジして発売した。今回のマイナーチェンジは、「スマート・シティ・ブレーキ・サポート」(前進・後退時)、「ブラインド・スポット・モニタリング」(BSM)、「車線逸脱警報システム」(LDWS)、「オートライトシステム」などのADAS(先進運転支援システム)を全車に標準装備としている。また、装備として、「レインセンサーワイパー感度調整式」(フロント)、「リアパーキングセンサー」(センター/コーナー)なども採用する。

ヒミコ ADAS(先進運転支援システム)を全車に標準装備としている

ボディカラーは、これまでの7色に追加して、新たに全30色の「ボディカラーオプション」を追加。ユーザーの好みに応じて、フロントフェンダーとトランクフードの一部に設定されているブラックアウト部分をボディ同色仕上げに変更する「ボディ同色フロントフェンダー/トランクフード」のオプションも新たに設定する。

なお、ヒミコは、マツダの「ロードスター」をベースに、クラシックカー風にカスタマイズしたモデル。ロードスターは、2018年2月にフルモデルチェンジが実施され、ヒミコのベース車両は4代目ロードスターとなっている。

メーカー希望小売価格は、506万6280円〜607万3272円(税込)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント