車のニュース[2018.11.14 UP]

VW、「ゴルフ ヴァリアント」の特別仕様車「Tech Edition」を発売

ゴルフ ヴァリアント ステーションワゴン「ゴルフ ヴァリアント」の特別仕様車「Tech Edition(テックエディション)」

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは11月13日、ステーションワゴン「ゴルフ ヴァリアント」の特別仕様車「Tech Edition」(テックエディション)を日本で発売した。今回の特別仕様車は、「TSI コンフォートライン Tech Edition」と「TSI ハイライン Tech Edition」の2グレードを設定。TSI コンフォートライン Tech Editionでは、LEDヘッドライトを標準装備するとともに、10スポークの17インチの専用アルミホイールを採用。LEDヘッドライトは、オートハイトコントロール機能、LEDポジションランプ、LEDターンシグナルがセットになる。また、タイヤは225/45 R17タイヤを装着する。

ゴルフ ヴァリアント デジタルメータークラスター“Active Info Display”を装備

ゴルフ ヴァリアント 純正ナビゲーションシステム“Discover Pro”も採用する

共通の装備としては、デジタルメータークラスター“Active Info Display”、純正ナビゲーションシステム“Discover Pro”、モバイルオンラインサービス“Volkswagen Car-Net”などの先端テクノロジーを駆使した装備を採用する。

ゴルフ ヴァリアント LEDヘッドライトや225/45 R17タイヤを装備する

上級グレードのTSI ハイライン Tech Editionは、LEDヘッドライト(オートハイトコントロール機能、LEDポジションランプ、LEDターンシグナル)と5ダブルスポークの17アルミホイールを採用。ハイビーム使用時に対向車の眩惑を防ぐ“ダイナミックライトアシスト”やステアリング操作に連動してヘッドライトの照射エリアを調整する“ダイナミックコーナリングライト”、LEDテールランプなども採用する。タイヤは、225/45 R17タイヤを採用する。

メーカー希望小売価格は、TSI コンフォートライン Tech Editionが316万9000円(税込)、TSI ハイライン Tech Editionが366万9000円(税込)

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント