業界ニュース[2018.11.09 UP]

スバル、「ジャスティ」「ジャスティカスタム」の一部仕様を変更

ジャスティ 一部仕様を変更した「ジャスティ GSスマートアシスト」

スバルは、「ジャスティ」「ジャスティカスタム」の一部仕様を変更して、11月8日より発売した。今回の仕様変更は、衝突回避支援システム「スマートアシストIII」や「コーナーセンサー」を新たに採用するとともに、全車標準装備としている。スマートアシストIIIは、ステレオカメラを使用することで、制御対象や認識範囲を拡大し、歩行者に対する衝突回避支援ブレーキ機能やハイビームアシストの機能を追加。

フロントグリルにソナーセンサーを2個追加し、前方誤発進抑制制御における障害物検知の精度を高めている。コーナーセンサーは、フロントやリヤに装備し、死角になりやすい前後左右の障害物を感知してブザー音とマルチインフォメーションディスプレイの画面表示で警告する。

SUBARU JUSTY Custom
ジャスティカスタム 「ジャスティカスタム」の「RSスマートアシスト」グレード

そのほかの変更点は、ジャスティカスタムの「RSスマートアシスト」に装着の15インチアルミホイールを、ジャスティの「GSスマートアシスト」に標準装備。ボディカラーは、「ファイアークォーツレッド・メタリック」、「ブリリアントカッパークリスタル・マイカ」の新色2色を追加。2トーンカラーには、「ブラック/ファイアークォーツレッド・メタリック」、「ブラック/ブリリアントカッパークリスタル・マイカ」、「ブラック/パールホワイトIII」の新色3種類を採用する。なお、ジャスティおよびジャスティカスタムはダイハツからのOEM供給モデルである。

メーカー希望小売価格は、152万8200円〜213万8400円(税込)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント